patakko

patakko


飽きること無く 連日里山へ足を運んだ私とさくら
DSC_0001.jpg
いつものように里山を散策中 
知り合いのおじさま(管理事務所・所長さん)に遭遇
「今日は“冬芽観察ウォーク”のイベントがあって その後 餅つきをするから時間になったらおいで それまでもう1周山を歩いてお腹空かせてきな!」と声をかけてもらったので 約束の時間まで約90分里山を散策です

せっかくの機会なので まず向かった先は
野鳥昆虫観察小屋
DSC_0023.jpg
ここに来ると可愛らしい小鳥のさえずりが聞こえ 
DSC_0020.jpg
餌を食べに来る野鳥が見れます ↓青いのがエサ箱
DSC_0009.jpg
野鳥のさえずりと餌を食べに来る野鳥にうっとりしていると
身を乗り出して野鳥を狙う奴の気配が・・やめてくれ^^;
DSC_0007.jpg
さくらを足元で待機させ しばらく私は野鳥になります 気分だけ(笑)
一度動きを止めると体が冷えるので 再び動き出します
いたるところにエサ箱が備え付けられていて 
私が野鳥だったらコレ!って思いながら進みます
DSC_0025_20130113180655.jpg
しばらく歩いていると 冬芽観察ウォークの皆さんと遭遇
DSC_0029.jpg
ミズキという木の芽の説明をされてましたので 
御一行様が通過するまで待機です
DSC_0031.jpg
普段 私は山を歩いていると周りの景色ばかりに目が行ってしまうのですが 枝先をよくみてみると 冬なのに芽が膨らんでる
「この時期は寒さに耐えながら温かくなる時を待って眠っているのです ちゃんと生きてるって証拠ですね」という言葉に森の生命力を感じさせられました

“ミズキ”の名の由来は
木を切った時にぶくぶくと白い泡(水分)を出すことから水が出る木 ミズキ というそうです
どんど焼きで餅を刺す枝がミズキだそうです 知らなかった・・

約束の時間になったので事務所へ向かいます
餅1
冬芽観察ウォーク隊より先に到着した私は 
事務員さんの手伝いをさせて頂きました
まずは 大根をすりおろしてから餅つきです 
私は餅コネ係(3回とも)
知らないおじさまにレクチャーを受け 餅コネ技術 上達しました
所長さん自らおにぎりを準備
餅2
お餅が出来たら 冬芽観察ウォーク隊のおばさま方にきなこやあんこをまぶしてもらいます
餅3
時々 お餅をつまみながら3回に渡る餅つきは終了
今度はおしるこです また コレがうまいんだな~♪
「ねぇちゃん 頑張ったんだから 食べな 食べな!」というお声がけに甘えて沢山頂きました この後は お腹が満たされたので 来た道を下山して帰宅です

今回は思いがけずの出来事だったけど
山の楽しみ方を知れた いい里山散策となりました

やっぱり 山って 最高~♪



いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
関連記事
最終更新日 2015年10月18日
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply