【三重】瀞峡でガイド付き船旅

patakko

11月30日(土)

8:30 吉野熊野国立公園瀞峡へやってきました。



三県境(奈良県と和歌山県と三重県)。

20191212081215be0.jpeg

今回私達の目的はガイド付き船旅を楽しむこと。
瀞峡川船めぐりかわせみさんにお世話になります。

201912120812161fc.jpeg

9:00の予約でしたのでまだ時間がある。
ということで、この辺を少し散策です。

20191212081217586.jpeg

駐車場から下へいくと、

20191212081218699.jpeg

うお〜。

20191212081220c67.jpeg

きれい!

2019121208122101a.jpeg

凄い景色〜。

20191212081223c49.jpeg

水が綺麗。空気が澄んでる。とっても静か。

20191212081224326.jpeg

こちらが今回乗る船です。

20191212081226876.jpeg

まだ船頭さんは来ていないみたい。

20191212081227653.jpeg

じゃあもうちょっとお散歩延長。

20191212081229a54.jpeg

太陽が当たると暖かいけど日陰は寒い。

201912120812307bc.jpeg

でも、船旅楽しみ。

20191212081232128.jpeg

20191212081233f8d.jpeg

記念写真撮っていると船頭さんが上から降りてきました。

20191212081235330.jpeg

手続きを済ませ、私達はライフジャケットを手渡され着用し乗船です。
さくらは特になんの指示はなかったのでウェブマスターハーネス着用で乗船です。

20191212081236edd.jpeg

他のお客様がいれば一緒に乗船するのですが、私達だけでしたので貸し切りで出発です。
速度が上がるにつれ寒ーーーーーい!!
かなり着込んで来たけどやっぱり寒ーーーーい!!

201912120812380bb.jpeg

船頭さんのガイド付きで船旅始まります。

20191212081239c5f.jpeg

寒くて手がかじかむけどこの景色は最高!

20191212081241802.jpeg

↓私の記憶が正しければ、獅子岩。

20191212081242f1b.jpeg

この岩に挟まっている木は、台風で増水して流されてここにすっぽりはまってしまったのだそうです。
けして人がはめたのではなく、自然がもたらした現象です。

201912120821424d0.jpeg

↓これは狛犬岩。
首の辺りに首輪があるのですぐわかりました。

20191212082143e33.jpeg

陽が出てきました。

201912120821468e1.jpeg

20191212082147da0.jpeg

さくらはちょうど今が換毛期で毛が少ない時期。
寒くてブルブル震えてる。気休めですが、可能な範囲でさくらの体を擦ってあげます。

201912120821498f9.jpeg

屏風に見えることから屏風岩。確か・・。

201912120821511c2.jpeg

岩の近くまで案内してくれました。見上げると凄い高さ。
すべて撮りきれませんでしたが、地震で岩が落ちてきた岩とか水深10mに渡って岩が沈んでいるというお話を聞いて自然がもたらす影響の大きさに驚きました。

20191212082152079.jpeg

太陽の陽が届くとまた幻想的な雰囲気になってきました。

20191212082154b15.jpeg

さっきまで霧が立ち込めていた空気が嘘みたいにクリアになりました。
立地的に霧が出やすい場所みたいです。

201912120821559ef.jpeg

約30分間の船旅。
最初は上流へその後下流へ行って船乗り場に戻ってくるというコースでした。
くちばしが大きくて黄色い野鳥が居たり魚を見たり大自然の中での船旅は刺激たっぷりの30分間でした。
11月下旬の朝一番の船旅は想像以上に寒かったけど・・。

2019121208220089e.jpeg

船から降りて船頭さんの姿を見たカモたちが近寄ってきました。
どうやら船頭さんが大切に育てているカモ達の様で朝ごはんをあげていました。
船頭さんにお礼の挨拶をして周辺散策することにします。

20191212082201236.jpeg

船の上から見えた橋を目指します。

20191212082203049.jpeg

えーーーここまで増水したの!?
凄い、だから高い場所に建物があるんだなと納得。
それでも、外壁が崩れてしまった事もあったそうです。

20191212082204e93.jpeg

この橋が下から見えていた橋。

20191212082206a63.jpeg

名前が山彦橋。
この橋に行く前に民家があるので静かに通行させていただきました。
民家の上には猿もいました。

20191212082207dd2.jpeg

そして、この山彦橋怖い。
下が見えて高さがよく分かるのでゾッとします。
お腹の辺りがゾワゾワゾワ〜とくすぐったくなってきました。

20191212082208e44.jpeg

倒木で塞がれてしまっていますが、この先は遊歩道になっています。
今回は遊歩道散策はパスして戻ります。

2019121208221025b.jpeg

20191212082356c94.jpeg

想像以上に寒かったけど、普段体験出来ない経験が出来たので私の中では強く印象に残っています。

20191212082357070.jpeg

船頭さんありがとうございました!
さくら、暖かい車内に戻るよ〜。



●動画●
(2分46秒、音楽鳴ります。)






     いつもありがとうございます
1_2017092208325922d.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 20141029212711c21_20170922083300d1a.png
           にほんブログ村 人気ブログランキング


web拍手 by FC2
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.