【長野】廻り目平キャンプ場(しゃくなげ遊歩道&夕飯&2日目)

patakko

【長野】廻り目平キャンプ場(パノラマ遊歩道散策とおやつタイム)の続き。

* * *

椅子に座ってトロトロしていると、テント内から私を呼ぶ声が聞こえました。
どうやらパタ君がお昼寝から目覚めたようです。
せっかくいい気分だったのにな・・。

14:30
お風呂の前に、今度はしゃくなげ遊歩道散歩へ行くことにしました。

20191107192515641.jpeg

金峰山荘宿泊者駐車場横からしゃくなげ遊歩道へ移動します。
川へ向かって進むとしゃくなげ遊歩道になります。

201911071925159cb.jpeg

いい感じに色づいていてキレイ。

20191107192517631.jpeg

夏はここで水遊びした場所。
さくらは川へ行きたそうでしたが、濡れさせたくなかったので遊歩道へ誘導します。

20191107192518548.jpeg

体重かけると木がきしみちょいとドキドキする木の橋。
ちょっと時間かかったけどさくらも自分の足で渡り切ることが出来ました。

20191107192520970.jpeg

それにしても、さくら歩くの早い早い。

20191107192521f75.jpeg

全盛期に戻った様でなんか嬉しい。
家にいると、「腰痛い。今すぐマッサージして!」とか「ここで休憩する!」と実年齢より年を感じる姿を見ていたので山に居るさくらを見るとびっくりします。

20191107192523fa9.jpeg

人の声が聞こえると思ったら、岩に登って楽しんでいました。

201911071925270b6.jpeg

あともう少しでしゃくなげ遊歩道がおしまい。

2019110719252956a.jpeg

車道にでてサイトへ戻ります。
西日とすすきが眩しい。

201911071925304f7.jpeg

日陰ると一気に気温が下がって来ました。

201911071925315bb.jpeg

15:30 サイトへ戻ると気温は9度。

20191107192532fd2.jpeg

先に私がお風呂へ行き、次にパタ君がお風呂を済ませてしまいます。
パタ君がお風呂へ行っている間、私とさくらはテントへ移動して夜間の寒さに備えて着込みます。

20191107192533f53.jpeg

クレートから出てきたさくらは私の前に来てお昼寝に突入。
しばし私も湯上がり休憩に突入します。

17:00 パタ君がお風呂から戻って来た所で、テントから脱出し火をつけて早めの夕食にします。

20191107192535c93.jpeg

夕飯は、鍋焼きうどん2個、鍋2個、ほうとう1個。
ここの水はとても冷たくて洗い物すると手の感覚が無くなるぐらい冷たい。
なるべく洗い物を少なくしたかったので鍋焼きシリーズにしました。

201911071925373b9.jpeg

さくらは焚き火のパチパチという音が苦手なのでここで待機。
やっぱり怖くてブルブル震えちゃっていました。

201911081550177ec.jpeg

パタ君に火を見ていてもらって、

20191108155018023.jpeg

私はカセットコンロで鍋焼きを温め始めます。

20191108155019846.jpeg

先にパタ君にうどんを食べていてもらって、今度は鍋を温めます。

20191108155021aca.jpeg

15分後、できあがり。
こう寒い日は鍋が一番。体温まる〜。

20191108155022d7c.jpeg

20191108160258896.jpeg

今度はほうとう。
ほうとうはうどんや鍋より2倍の時間かかるので、待っている間パタ君が空いたアルミ鍋を再利用してウインナーを温めてくれていました。プリッとしていて旨味がじゅわっと口いっぱいに広がってうまーい!
外が寒いから余計に美味しく感じる。レモン風味なのでさっぱりしていて美味しかったー。

20191108155024444.jpeg

おいしいウインナーを頬張っているとほうとうが出来上がりました。
熱々を食べるのが美味しいのでガスは止めずに弱火でグツグツしたままいただきました。
着実に気温は下がってきていますが、熱々のほうとうのおかげで体の芯は暖かい。

20191108155025689.jpeg

まだ、私用の鍋と鍋焼きうどんがあるので順番に温めていただきます。
外は足や手がかじかむほど冷えるけど、焚き火しながら鍋は最高に美味しい。
食べることに夢中になっていましたが、空見上げると満天の星空が広がっていました。

20191108155027fc4.jpeg

20:15 パタ君は就寝準備に取り掛かります。
私は片付けを済ませてしまいます。

21:35 パタ君とさくらはテントイン。
私は湯たんぽ用のお湯を沸かします。外が冷えるのでガスの勢いが弱くてなかなかお湯が沸きません。
カセットコンロと焚き火の二刀流でお湯を沸かす作戦に切り替えます。
待っている間、ふと空を見上げると流れ星を見ることが出来てなんかいい気分。

2019110815574838e.jpeg

もう少し星空見ていたかったけど寒い。
寒くてじっとしているのはきついので湯たんぽにお湯を注ぎ入れてテント内へ持っていきます。

さくらの夜散歩を済ませてテントに入ったのは22:00。
22:20 体にカイロを貼って就寝。
ぬくぬく快適でぐっすり眠りにつくことが出来ました。

2019110815575199a.jpeg

2日目
6:00前 目が覚めさくらと朝散歩に出ます。

2019110816070446f.jpeg

20191108155028b9e.jpeg

サクッと散歩終えるとテントに戻るさくら。
なかなか水分を摂らないので、人肌温度に冷ましたヤギミルクを作ってあげます。
完飲。

20191108155754007.jpeg

ついでなので、さくらのご飯を用意して先に食べさせちゃいます。

20191108155757365.jpeg

ご飯食べたら即テントインするさくら。
ここから私達の朝ごはんの準備に取り掛かります。

20191108155030af2.jpeg

私はご飯とタイカレー、パタ君はご飯とハンバーグ2個とポタージュ。

2019110815503130d.jpeg

カセットコンロが寒さで火力が弱いので、バーナーを引っ張り出して二刀流で温めます。
バーナーも全然火がつかなくて困ったけど、チャッカマンで火をつけたら点火しました。

20191108155759650.jpeg

私、辛いの苦手だけどタイカレーは好き。
この缶詰のタイカレーは初めて。どんな味かな〜楽しみ。

20191108155756fa0.jpeg

ご飯はお湯を注いで15分待つので、時計を取りにテントを覗き込みます。
「私に関わらないで!」というムードプンプン。
いいよ、ゆっくり食休みしてな。

20191108155033c99.jpeg

先にパタ君のご飯を用意してから、私もいただきます。
チキンとタイカレー。この量でご飯全部平らげました。

201911081611430c7.jpeg

というのも、結構辛くてカレー1に対してご飯2の割合で食べないと口から火が出そうになりました。
(※私は辛いの苦手なので辛さの基準が人より過剰に感じられます。)
しっかりチキンも3つほど入っていました。
私にはちょっと量が多いぐらいでしたが、おかげで発汗するほど体が温まってその後の体の動きも良かったです。
先日、自宅でチキンとタイカレー食べましたが、キャンプ場で食べた時の感動は感じられませんでした。
やはり、山とか寒い場所で食べるとより美味しさが増すのだと思います。
このタイカレー癖になる。またキャンプ行く時持っていこう。

さてさて、大駐車場もサイトも混み合ってきました。
この日は3連休の中日。
どんどん車が入ってきます。

天気予報では昼前より小雨が降るとのことなので、ちゃちゃっと片付けて荷物まとめて車へ運んでしまいます。
お互い慣れたもので、小一時間ですべて終わらせることが出来ました。
9:00 キャンプ場を後にしました。
10:30 帰宅。

廻り目平キャンプ場はサクッと行ってサクッと楽しめるキャンプ場なので私達のお気に入りの場所です。
今年は11月24日が最終営業日予定なので、また来年行きたいと思います。

●動画●
(1分48秒、音楽鳴ります。)



●ちょこっとメモ●

廻り目平キャンプ場の過去記事はこちらから。
クリックすると記事一覧ページへ飛びます。







     いつもありがとうございます
1_2017092208325922d.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 20141029212711c21_20170922083300d1a.png
           にほんブログ村 人気ブログランキング


web拍手 by FC2
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.