【長野】2019.08.03-05 2泊3日飯綱東高原オートキャンプ場

patakko

8月3日(土)
飯綱東高原オートキャンプ場へ向かう途中、自販機でそばとうどんが食べられる場所があると知り立ち寄ることにしました。



【そば処ふじさと】

201908122010200d9.jpeg

11:45 店内で食事することはもちろん可能ですが、敢えて私達は自販機でいただきます。
この建物の横にこんな感じであります。

キャンプ3日目6

うどんやそばが出てくる自販機は初めて。
楽しみで仕方ありません。
値段は、そばうどん共に250円。安い。
40年程稼働しているので、ゆっくりコインを投入しないと反応してくれません。

キャンプ1日目1

何回かコインを投入し続けようやく反応してくれました。
うどんのボタンを押すと、数秒で取り出し口にうどんが出てきました。

キャンプ1日目2

うどんだ!

キャンプ1日目3

割り箸と薬味を受け取りいただきます。
つゆさっぱり。麺つるつる。天ぷらも美味しい。
250円にしては質が高いうどんでした。

私達の後ろに並んでいた地元の方は、小さい頃からここでうどんやそばを食べ続けているそうです。
それだけ愛されているうどんとそばなんだなと思います。

【飯綱東高原オートキャンプ場】

13:00 チェックイン&場内散策。
13:30 設営
16:30ドッグラン&散歩

キャンプ1日目4

キャンプ1日目5

天狗があっちこっちに居ます。
かなり大きな天狗。

キャンプ1日目6

キャンプ場から徒歩圏内に、むれ温泉天狗の館があったり、霊仙寺湖、ドッグラン、マレットゴルフ等施設が充実しています。

キャンプ1日目7

17:30 温泉に入って汗を流しさっぱり。

キャンプ1日目8

温泉利用料は600円。
キャンプ利用者は、100円割引がきくので500円で入れました。

キャンプ1日目9

19:00前、気温が下がり快適。

キャンプ1日目11

火起こし夕食準備始めます。

キャンプ1日目10

もちろん、さくらのご飯もね。

キャンプ1日目12

はい、どうぞ。

キャンプ1日目13

火がいい感じになった所で焼き焼きタイム。
今回は、火起こしから焼き焼きまでパタ君が担当してくれたので楽~。
ちょっと焦げちゃったけど、焼いてもらえるだけありがたいので黙って頂きました。

キャンプ1日目15

19:30 食休み中のさくら。

キャンプ1日目14

20:30 片付けを済ませ、寝る前のお散歩へでかけます。

キャンプ1日目16

管理棟横の広場では、団体のお客さんがキャンプファイヤーや手持ち花火を楽しまれていました。
夏っぽいな~なんて思いながら遠くで見ていると、ロケット花火やら打ち上げ花火が次々とあがっちゃいました。

キャンプ1日目17

さくらは、花火や雷が苦手・・。
くるっと方向変えて足早にこの場を去ります。
車まで来ると、「開けて!」と危機迫った顔で私に訴えかけます。
開けてあげると、自分で飛び乗って助手席へ逃げ込んでしまいました。

キャンプ1日目18

しばらく車にいてもらいます。
22:00 パタ君より、「さくらが暑そうだから車から出してあげて」とのこと。
さくらを出して、寝る前の散歩に連れていきテントイン。

キャンプ1日目19

おやすみ。

キャンプ1日目20

8月4日(日)
この日は、来月行われるトレラン大会の下見&トレーニングの為、パタ君は1人ロングの山旅へ出掛けます。

キャンプ2日目1

登山口まで見送り、

キャンプ2日目2

黒姫高原ドッグラン霊仙寺湖ドッグランに行って、サイトへ戻ります。

キャンプ2日目4

しっかり水分補給してからお昼寝。

キャンプ2日目5

正午前、一番暑い時間帯に突入。

キャンプ2日目6

扇風機投入して暑さしのぎます。
私は、2本動画を観て楽しみます。

キャンプ2日目7

動画見終わると、辺りは静かになっていました。

キャンプ2日目8

15:00 パタ君をお迎えに出ます。
17:20 キャンプ場へ戻ると、一面濃霧になっていました。
霊仙寺湖が近くにあるので、夕方からこんな感じで霧がかかりやすくなります。
なので、火がつきにくいです。

キャンプ2日目10

温泉に入って、天狗の館で夕食を済ませ、
20:30 早めにテントイン。

ひゅーん パン!ひゅーん パン!
また打ち上げ花火だ。

キャンプ2日目11

ブルブル震えながら私のベッドに飛び乗って来ました。

キャンプ2日目12

と思ったら、隠れられる場所を求めて落ち着かない。
クレートに入ればいいのに・・嫌だと。

キャンプ2日目13

結局、0時近くまでここで過ごしていました。
厳密には、私が寝落ちてしまい目がさめたのが0時頃だったのです。
寝る前のトイレを済ませテントイン。

キャンプ2日目14

また私のベッドに居る!
声かけたりちょんちょんしたりしてクレートへ行くよう促すも動かない。
もう私は眠くて眠くて仕方なかったので、銀マットを敷いて下で寝ることにしました。

8月5日(月)
5:50 さくらはベッドで私は下で朝を迎えました。
予備の銀マット持ってきておいてよかった。

キャンプ2日目15

6:00 朝散歩に出発。

キャンプ3日目1

30分程体を動かした所でサイトへ戻り朝ごはんです。

キャンプ3日目2

10:00 ほぼ撤収完了した所で、もう一度ドッグランへ行って体を動かします。

キャンプ3日目3

10:30 チェックアウトを済ませ、キャンプ場を後にします。

【そば処ふじさと】

11:00 高速乗る前に自販機でそばを食べて、

キャンプ3日目5

飯綱町を後にしました。

今回利用したキャンプ場。
トイレと炊事場が1箇所しかなく、ちょっと離れたサイトでは少し歩かなければなりませんが、徒歩圏内に温泉施設があったり、霊仙寺湖で散策したりドッグランで遊んだり、ちょっと車で移動すれば黒姫高原にも行ける。
予約する際、電話対応はとても丁寧でした。
総合的にみて、また利用したいキャンプ場になりました。









     いつもありがとうございます
1_2017092208325922d.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 20141029212711c21_20170922083300d1a.png
           にほんブログ村 人気ブログランキング


web拍手 by FC2
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.