【岐阜県】馬籠宿を散策(馬籠宿下入口→馬籠峠頂上まで)

patakko

5月2日(木)
阿寺渓谷の次は、馬籠宿を散策してきました。
朝8時駐車場に到着。
まだ無料駐車場には空きがあり余裕で停めることが出来ました。

馬籠宿1

身支度を済ませたら出発です。

馬籠宿2

馬籠宿3

馬籠宿4

さくらの足取りも軽い。

馬籠宿5

馬籠宿6

フォトポイントの石畳。
ここは下からの眺めがおすすめなんだそうです。
こちらのページで情報収集しました。→ぎふの旅ガイド

馬籠宿7

水の力だけで動く水車。

馬籠宿8

歩みをすすめていくと魅力的なお店が出てきました。
でもまだ営業時間前でした。

馬籠宿9

さくらは水の音が聞こえると水のある方へ進んでいきます。
シャンプーは余り好きじゃないのに不思議ちゃんです。

馬籠宿10

馬籠郵便局。

馬籠宿13

奥にはATMがありました。
いやー実にオシャレな郵便局です。

馬籠宿11

石で出来た置物もまた可愛い。

馬籠宿12

郵便局からちょっと上に行くと恵那山を見るポイントがありました。
ただ、この日はガスっていて見えませんでした。

馬籠宿14

時代をタイムスリップしてきたような感覚を楽しみながら歩いていきます。

馬籠宿15

私達は馬籠宿下入り口から登って来ましたが、ここにも駐車場がありました。

馬籠宿17

この駐車場からすぐの所に展望台があります。
あーガスが上がってきて展望はこんな感じ。

馬籠宿16

馬籠宿18

大半の方がここで折り返していましたが、私達はこの先も歩いていきます。

馬籠宿19

静かだし空気キレイだし最高の気分。

馬籠宿20

緑もキレイだし、野鳥のさえずりも心地よいBGM。

馬籠宿21

苔がこんなにキレイ。
この場所は本当に素晴らしいです。

馬籠宿22

いいね~。

馬籠宿23

中部北陸自然歩道。
馬籠宿から0.5km、妻籠宿まで7.2km。
ひとまず馬籠峠頂上まで歩くことにしました。

馬籠宿24

馬籠宿25

梨子ノ木坂を登り切ると、

馬籠宿26

お店発見。
あー残念。まだやってませんでした。

馬籠宿27

徐々に気温があがりさくらもペースダウンしてきました。
日陰は涼しいので休んだり水分補給しながらゆっくり歩みを進めることにします。

馬籠宿28

岐阜県のこのエリアは花桃の花が多く、街全体がとても可愛らしい雰囲気でした。
のどかで風情ある町並みによく似合っていました。

馬籠宿29

時折こちらで暮らしている住人さんと顔を合わせることがありました。
ご迷惑にならないように散策続けます。

馬籠宿30

馬籠宿31

これすごーい。
山から水引いているんだとおもうけど、味がある!
水がとてもキレイです。

馬籠宿32

ある所ではコップが用意されていました。
ご自由にどうぞということなのでしょうか。
でも、勝手に人様の敷地に入るのはなんだか気が引けたので見るだけにしました。

馬籠宿33

神社に立ち寄り、

馬籠宿34

馬籠宿35

馬籠宿36

馬籠峠頂上に到着しました。

馬籠宿37

峠の茶屋はなんと閉まっておりました・・。

馬籠宿38

ちょっと進めば長野県。

馬籠宿39

ここでこれからの予定をパタ君と相談します。
このまま歩いて妻籠宿まで行くか、車を一旦回収して車で妻籠宿まで移動するか。

答えはすぐに出ました。
私とさくらは馬籠峠で待機。
パタ君は馬籠宿下入り口に停めた車を回収に行って私とさくらをピックアップする。

ちょうどランニングしたい気分だったらしく、パタ君の好意に甘えさせてもらうことにしました。
待っている間、歩いてこられた方々に話しかけられたりさくらはモデルになって写真を撮ってもらいました。
私も一緒に写ってほしいと言われたときには困りました。さくらだけでお願いします。
約30分後、車を回収したパタ君が馬籠峠に到着し次のポイント長野県にある妻籠宿へ移動します。






●ちょこっとメモ●



GW中でありながら、朝8時の時点では無料駐車場に空きがありました。
ただ、お昼近くになるとすでに満車状態でした。
無料駐車場の近くには有料駐車場があります。





     いつもありがとうございます
1_2017092208325922d.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 20141029212711c21_20170922083300d1a.png
           にほんブログ村 人気ブログランキング


web拍手 by FC2
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.