patakko

patakko

2泊3日で黒姫高原へおでかけしてきました。
目的は、パタ君が110kmトレラン大会に出場するので応援と応援の合間の観光です。
観光といっても、天気が良くなかったので滝や渓谷散歩はなしにして近場で楽しむことにしました。
滝入り口まで行ったのですが、小雨&濃霧で行く気になれずやめました。

9月16日(日)

パタ君は15日に電車移動し前泊。
私とさくらは大会当日に我が家を出発し車で向かいます。
サービスエリアやパーキングでこまめに休憩を挟み、約3時間弱で目的地の黒姫高原コスモス畑に到着です。

コスモス10

→「黒姫高原コスモス園

ドッグラン4

コスモス園の後、ドッグランへ移動です。
→「黒姫高原ドッグラン

ログコテージさくら1

ドッグランの後は、ログコテージさくらさんへ移動です。
→「黒姫高原ログコテージさくら泊

チェックイン後、荷物を運び入れ一呼吸してから速報チェックします。
関門をギリギリで通過していたので、諦めずにこのまま行くのかな?と思っていたらパタ君から連絡がありました。

「関門ギリギリだけど頑張っているね!」と私。
「ここでやめる」とパタ君。
今回は、色々トラブルがあって無理と判断したそうです。

途中棄権した場所からバスが出るけど、数時間そこで待たなければならない。
もし可能なら迎えに来てほしい。ということで急遽迎えに行くことになりました。

過去に1度行ったことがあるのでなんとなく道は覚えていたのですが・・。
パタ君が途中棄権して待っている笹ヶ峰グリーンハウスまでくねくねした細い山道。
こういう細くてくねくねした山道は慣れているので全く問題ないのですが、問題なのが濃霧。
濃霧も濃霧で前が全く見えない。
微かに、すぐそばの白線だけが見えている状況だったので、ナビで進路状況確認しながらゆっくり進む羽目になりました。
対向車がハイビームのままで来たときには参りました。もうなんにも見えない。
そんなこんなで通常30分で行ける所、小一時間かかってパタ君がいる笹ヶ峰グリーンハウスに着きました。
辺りは真っ暗。

合流してから詳しく完走できなかった原因を聞いた所、ウエア選びから失敗していたそうです。
そして、後頭部を蜂に刺されていたことも初めて知りました。
針と毒は抜いたのか聞いたら、「ポイズンリムーバー(専用の吸引器)の使い方がわからなくてやっていない」とのこと。
いずれにしても、後頭部だとなかなか難しいし、誰かにやってもらえばとも思ったけど無理だよね。
他のランナーも被害に遭っているなか、やってもらうのも気が引けるから。
蜂に刺されてからずいぶん時間も経過しているし、パタ君の疲労も気持ち的余裕もなかったのであまり色々言うのはやめておきました。

ひとまず、ゴール会場まで移動して預けていた荷物を回収します。
ゴール会場。

大会

ここから、パタ君の宿に送り届け私達の宿であるログコテージさくらへ戻ります。
着いたのが21時。約3時間ずっと運転しっぱなしでどっと疲れがでちゃいました。
お風呂に入ってさくらの夜散歩して寝ます。

9月17日(月)

疲労残る中、目が覚めました。
空気入れ替えのために窓開けてコーヒー片手にほっとひととき。
ひんやりした空気が入ってきて心地いい。それに幻想的。

ログコテージさくら室内からの景色

10時、パタ君の宿へ迎えにいきます。
ランチは、黒姫高原にあるそば処うえださん。
私達は信濃の春を注文しました。
天ぷら美味しい。もちろんお蕎麦も美味しかったです。

そばうえだ

あれ?
お蕎麦の写真がない。
食べるの夢中で撮り忘れちゃいました。

少しだけドッグランで遊んだ後、ログコテージさくらに戻ります。
パタ君、お昼寝です。

夕方、ログコテージさくらのオーナーさんおすすめの天狗の湯に行ってきました。

天狗の湯1

温泉の後は、大広間で夕飯です。
私は信濃ラーメン。パタ君はマーボー豆腐。
信濃ラーメンは、薄味なので飽きが来なくてスープまで飲み干したくなるぐらいさっぱりとした味でした。

天狗の湯2

天狗の湯3

天狗の湯からログコテージさくらまで私が運転なのですが、眠くて眠くて大変でした。
宿に着いて、ちょっと休憩で横になったら深夜でした。
やばーい。さくらの夜散歩しなきゃ!ということで起きるとさくらが待っていました。
ごめん、さくら。

9月18日(火)

不思議なことに、肩から首のコリが無くなって体が軽くなった気がしました。
やっぱり温泉って効果あるんですね。
軽く朝ごはんを食べてコーヒー飲みながら振り返ります。

反省

パタ君は地図広げてなにやらいっぱい書き込んでいました。
聞くと、反省点を書き込んでいたそうです。
なんだか仕事みたい。

長距離のトレランはなかなか簡単に完走させてもらえないのが魅力なのかもしれません。
難しい仕事ほど燃えるみたいな。私にはよくわかりません。
懲りずにまた色んな大会にエントリーしているので、可能な範囲で応援に行けたらいいなって思います。
ひとまず、お疲れ様でした。

荷物をまとめて、チェックアウトです。
さて、帰りも私がずっと運転を引き受けます。

梓川で休憩。

梓川6

梓川2

梓川3

梓川4

気持ちいい!

梓川

3日間ずっと天気が悪かったから、久々の青空が見えて気持ちが上がってきました。

梓川5

コーヒー飲んで、さくらはヤギミルクとおやつを食べてリフレッシュ。

梓川7

諏訪湖で小休憩を挟んで、無事帰宅となりました。
車降りた瞬間、気候の違いにびっくり。
数時間前までは長袖でちょうどよかったのに、我が家は暑い。

我が家

でも、我が家の香りに一安心するさくらでした。
さくらもお疲れ様でした。





     いつもありがとうございます
1_2017092208325922d.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 20141029212711c21_20170922083300d1a.png
           にほんブログ村 人気ブログランキング


web拍手 by FC2
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply