patakko

patakko


数日前から元気が無かったさくら。
かかりつけの病院が予約でいっぱいだったので、さくらが小さい頃お世話になっていた病院で診てもらいました。

【症状】

・お尻や尻尾を気にする。
・段差や階段で立ち止まる。
・階段降りる時、どこかをかばうようなぎこちない降り方をしていた。
・座る時やジャンプする時「キャン!」と痛がる。
・抱っこしようとすると嫌がり痛がる。
・あくびが多い。
・散歩の距離が短くなり突然座り込む。
・動き出すまで時間かかり、歩行はトボトボ。
・尻尾が常にだだ下がり。

さくらの症状イラスト

【経過】

朝散歩を終え、お昼寝しようと腰掛けた瞬間「キャン!」と言ってお尻辺りを気にする。
水分補給時、いつも喜んで座って待っているのに居ない。
声掛けに反応鈍く、立位から歩行までの動作が物凄い時間がかかる。歩行はトボトボ。
尻尾はだらんと下がったまま。水分完飲したが、その場で一点見つめて静止。
布団でなく畳にゆっくり伏せして寝っ転がり、私をずっと見つめる。なにか言いたそうな雰囲気。

201707192051433c6.png

「おやつ」「散歩」「ごはん」の言葉には反応良い。

夜散歩に自ら行くと、玄関で待機。
歩行はいつも通りになり、尻尾もクルンと上がった。
表情も楽しそうだけど、いつもの半分のコースで帰る。
帰宅し玄関の段差で静止。困る。考える。
抱っこで介助しようと身体に触れた瞬間、大きめの「キャン!」。段差を自力でのぼったが前足が痛いと訴える。

深夜、横になりながらずっと私を見つめる。
普段、一定の距離を保って過ごすさくらが近くにいて、私の手を舐めたり私の手から水を欲しがる。
寝たと思ったら、突然起き上がり座ったまま静止。エアコンの部屋に居るにも関わらず息が荒い。
次第に舌からポタポタヨダレが滴り落ちる。ひっきりなしにあくびをする。

翌朝、散歩に行く。いつもより短め。昨夜から排泄確認できず。
大好きなワンコに逢っても遊びに誘わない。遊ぶ元気がない様子。
終盤から、歩行速度が急激に落ち最後はなんとか歩いている感じ。
家に戻る前に、駐車場へ立ち寄り「車のドアを開けて!」と目で訴える。
かなりしつこかったのでドアを開けると、自分で飛び乗る。激痛が走ったのか、大きい声で「キャン!」。
クレートに入ったまま出てこない。仕方ないのでクレートごと家へ移動。

20170719205144ccf.png

診察時間を待って病院へ連絡。

【受診】

症状と経過を説明し、先生はさくらの体を触診。
首から始まりくまなく診た後、「腰痛(軽度のヘルニア)ですね」と先生。
背骨(お尻に近い辺り)を押さえると、さくらの体から強く反応がある。
説明と目の前で痛い部分を教えてもらいました。
痛み止めの注射をしてもらい、5日分の抗炎症剤と10日分のサプリをもらって帰宅。

※注意事項
注射をすると痛みが緩和され元に戻ったと錯覚してしまうが、1ヶ月はハードな運動は控える。
上下運動(階段や段差)は控えるようにと助言を頂きました。
当然、山登りや川遊びはお預け。

【その後】

受診後、ぐーっすり寝る。
起きないので何回か安否確認する。
数時間後、注射が効いたのか普段通りのさくらに戻る。
先生の言うとおり、いつものように縁側の段差を勢い良く飛び降りちゃったさくら。
やはり痛みが走り「キャン!」。しばし静止。

徐々に歩行スタイルも改善され、さくらの目が生き返ってきた。
調子に乗ると途中で立ち止まって座り込む時がある。
終盤になると速度が落ちるので、少しづつ様子見ながら現在に至る。

【生活環境改善】

①段差解消
・縁側から庭
すのこスロープを作って設置(30kgまで大丈夫と書いてあった)。
2種類のすのこを買ってきて紐で固定。
強力両面テープで人工芝を貼り付ける。
スロープ設置する際、上の方にすべり止めマットを挟み下方に重りを2つくくりつけて固定。
念の為、すのこの足にすべり止めテープを貼りつける。

20170720102050c63.jpg

スロープの横から飛び降りてしまったので、ラティスや鉢で仕切りをつくる。
強制的にすのこスロープを使わないと行き来出来ないようにする。

すのこスロープ

数日後、左側にある仕切りに私が突っかかり危ない思いをしたので取り払う。
蚊嫌草がどんどん成長してきたので、蚊嫌草の所に移動させる。
大きい鉢があり、鉢を飛び越えること無くスロープを使っていたのでしばらく様子観察。

改正

様子観察していると、軽々鉢を飛び越えている姿を発見!
凄いな~。と思いながら、さくらが飛び越えられないように対策をします。
高さのある鉢を持ってきて、これでどうだ!

改正3回目

・玄関と車の昇降時
庭と同様、すのこスロープを作成。
傾斜やサイズはよかったが、さくらが足を置くと不安定な為現在対策中。

②フローリング対策
ラグを敷いて、その周りにジョイントマットを敷く。
玄関やさくらの動線にも施す。
しかし、ジョイントマットがぴったり合わない場所が出てきてしまう。
マットの上を歩いてくれることを願っていたが、ジョイントマットを避けて壁ギリギリのフローリングを通る。
全く意味がないじゃん!
なので、家にある玄関マット等を活用しなるべくフローリングがむき出しにならない様に対応。
家の中がなんだかちぐはぐというか統一感なさすぎてちょっと私が落ち着かないけど、取り敢えずの対応。

20170720085106c18.jpg

③寝る場所
・バスケットベッドから長座布団だけにする。
首だけ落として寝ていたり背骨が曲がった状態で寝ているので、寝スタイルに負担が無いようにしてみた。

・ドックコットがあった場所にクレート設置
さくらお気に入りドッグコット、飛び乗り&降りなければならないので、さくらが寝ている内にしまう。
昨日まであったものがなくなっていて、「アレ?」としばし不思議がるもすぐに現状を受け入れる。

20170720090102eb7.jpg

④体重管理
体重が増えすぎると足腰に負担が出るので現状維持を心がける。

【備考】

・ヘルニアの原因
①過度の外圧(飛んだり壁にぶつかったり激しい運動等)
②肥満
③老化
④犬種
があげられるそうです。

さくらの場合、全力で走ったり山に行けば岩に飛び乗ったり、段差がある生活を送っていたのが原因と思われます。
あとは、寝相が悪いのも原因の1つかな。

・既製品のドッグスロープまたはドッグステップ
ペットショップへ行ったら、(たまたまかもしれませんが)小型犬用で室内用ステップしかありませんでした。
小さすぎてさくらには使えないし、使ったら階段ごと転んじゃいそうなサイズ。
ネットショップで探すとお目当ての物はある。けど、良いお値段。でもあると便利だな、ドライブ用スロープ。
一枚タイプからスライドタイプのモノ。スロープでなくステップのモノ。
人が乗っても大丈夫なモノもあって、今後の事を考えて丈夫で長く使える物があるといいな。なんて思ったり。

欲しいもの

・先生の言うとおり、薬が効くと治ったかのようになり階段ジャンプや走り回ってしまい安静が難しい。
でも、自分で制限しているのかな?と思うように感じる時もある。

・私が無知なだけなのかもしれませんが、ヘルニアって全犬種なる可能性があるそうです。
小型犬で胴が長い犬種に多いってのは知っていたけど、まさかさくらが!?というのが正直な感想でした。

少しづつ炎症がおさまり元のさくらに戻りつつあるが、1ヶ月は様子を見たほうが良いそうなので穏やかに過ごしてほしい私です。
早く良くなっておくれー。





      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2


sakura2_20151002193653c3a.png拍手コメントを下さった方へ。
ご心配して頂きありがとうございました。
さくらはすっかり良くなりました。
でも、まだハードな運動はお預けなので、もう少し辛抱します。
といっても、今日大きな穴掘りしちゃったんだけどね。



関連記事
最終更新日 2017年08月02日
Posted by

Comments 18

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/20 (Thu) 10:56 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/20 (Thu) 16:15 | EDIT | REPLY |   
桜太かあさん  

あんなに元気だったさくらちゃんに そんなことが起こるなんて驚きました
さくらちゃん自身もきっとびっくりしているのではないかと思います
早い診察判断、早い対応よかったです
しばらく用心して安静にして、すっかり良くなるといいですね
また元気に走り回るさくらちゃんの姿が見られるよう 祈っています

さくらちゃん、お大事にね

2017/07/20 (Thu) 16:32 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/21 (Fri) 14:00 | EDIT | REPLY |   
patakko  
Re:桜太かあさんへ

はい、私もまさかさくらが腰痛!!??ってビックリでした。
でも、よくよく思い返してみれば、山に行けば岩や足場が悪い場所をぴょんぴょん飛び越えていたし、日常生活でも段差がある生活をしていましたので、徐々に痛みがでてきてしまったのかなと思います。
さくらも、なんだかおかしい。というサインを見せていたので一番さくらが辛かったと思います。
走ることが大好きなのに大好きな事を制限させられるストレスというのは物凄い大きいと思います。
気持ちはあるんだけど身体が言うことを聞かない。
薬で痛み取れたからそれーって飛んだらやっぱりまだ痛い状態。
走らせてあげたいけど、悲鳴を聞くとこっちまで胸が締め付けられる思いです。
夏本番になり、今年はまたカヤックに行く予定でいたんですけどね。
シーズン中に良くなれば良いのですが、多分大事を取って来年になっちゃうかもしれません。
遊びの予定よりなにより、さくらの健康元気が最優先です!

2017/07/21 (Fri) 15:58 | EDIT | REPLY |   
patakko  
鍵付きコメントを下さった皆様へ

温かいコメントありがとうございました。
とっても嬉しかったし励みになりました。
鍵付きコメントを下さった方のブログへ訪問させて頂きコメントを残させていただきました。
お時間ある時ご確認をお願いします。m(_ _)m

2017/07/21 (Fri) 16:06 | EDIT | REPLY |   
鼓太郎おとん  

さくらちゃん、大丈夫かなぁ。
鼓太郎と同い年だし、我が家も滑りやすいフローリングなので心配になってきました。
さくらちゃん、早く治るといいなぁ♨️
お大事に♨️♨️♨️

2017/07/21 (Fri) 20:39 | EDIT | REPLY |   
patakko  
Re: 鼓太郎おとんさんへ

鼓太郎おとんさん こんばんは。
コメントありがとうございました。
さくらの状態ですが、徐々に良くなってきている感じです。
でも、調子に乗って今まで通りの感覚で、ぴょーんと飛んだあとはダメージあるみたいです。
悲鳴は無いですが、一瞬「あっ!」って顔してます。
なるべく興奮しないように、ハードな動きに繋がらないようにしているのですが・・。
虫追っかけてみたり、私が庭に出れば走ってやってきたり。
ご飯の音がすると、ヨダレ垂らしながらダッシュしてきたり。
さくらが無茶する度に、私の心臓はぎゅ!と掴まれる感じです。(^_^;)

鼓太郎くんもさくらと同い年ということなので、生活環境面で心配な事があれば少しづつ心配事を取り除いていけたらいいですね。
さくらは突然腰痛と診断されたので、色とかデザインとかそんなの関係なく、一先ず生活環境を整えた。って感じなので、今家の中が凄いことになってます。ちぐはぐ。
誰も家にご招待できない状態です。

2017/07/22 (Sat) 23:02 | EDIT | REPLY |   
*はなママ*  

さくらちゃん痛かっただろうね~(>_<)
柴犬でもヘルニアなるのですね。
ダックスはなりやすいって聞くけど、柴でなった子はしってる限りではいませんでした。
さくらちゃんアクティブだったからね。
急な階段も平気だったし・・・
しばらくはできるだけ安静にですね。難しいけど・・・
スロープも小型犬のは多いけど、大きくなると自分で作るしかないですよね。
うちも肥満だから気を付けないと!
お大事にね。はやく治りますように!

2017/07/22 (Sat) 23:32 | EDIT | REPLY |   
さくとも  
よろしくお願いします。

こんにちは。以前に同じ柴犬さくらつながりでコメントしたかもですが、ほぼはじめまして、かな。さくらちゃん、ヘルニアだったんですね。なんだか人ごとではなくブログ拝見しました。うちも今元気なくなって、でも食欲はありです。階段を降りる腰の動きが微妙に感じていました。ブログ、リンク張らせてください。さくらちゃんの今後が気になっています。酷くならないと良いですね!

2017/07/23 (Sun) 08:34 | EDIT | REPLY |   
patakko  
Re:*はなママ*さんへ

柴ちゃんもヘルニアになるんですって。
というか全犬種なりやすい。って先生は言ってました。
私も、ダックスちゃんはなりやすいことはしっていたんですけどね。
まさかさくらがヘルニアになるとは思いもしなかったです。
原因のリストを見ていくと、いくつか当てはまるんですよね~。
徐々に腰痛めていたみたいです。
安静ほど難しいものは無いな。ってつくづく思います。
ほとんど無理ですもん。いくらこっちが気を使っていても、本犬はいままでの感覚でいるので無茶しちゃうんですよね。
これやっている限り治りが悪くなるので、私も出来ることはやってあげようと思います。
そして、いつも思うのですが、ペットショップにあるものってだいたい小型犬用が多い気がします。
いいな~♪っておもっても小さくて使えない。っていう事が多くて・・。
いつもがっくりしながらショップをあとにしてます。
本当に、早く良くなってほしいです。

2017/07/23 (Sun) 15:57 | EDIT | REPLY |   
patakko  
Re:さくともさんへ

さくともさん こんにちは。
コメントありがとうございます。
そして、リンクも貼って頂き改めてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

さくら、まさかのヘルニアでした。
さくともさん家のさくらちゃん、いま元気が無いのですか?
でも食欲はある。階段降りる時の動きが少しおかしいのですか?
なんだか我が家のさくらと症状が似てますね。
原因が何かわからないので、早い段階で病院で診てもらうといいかもしれませんね。
原因がわかれば対応できますし、早期発見早期治療がさくらちゃんにとってもさくともさんにとっても負担がすくなくすみますからね。
さくともさん家のさくらちゃんも、今の状態がよくなる事を願ってます。
お互いお大事にですね。

2017/07/23 (Sun) 16:08 | EDIT | REPLY |   
春桜  

さくらちゃんが?どうして?と正直に気持ちです。
痛かったでしょうね。さくらちゃん自身、体に何が起こっているのかわからないから
不安だったでしょうね。
だけどプラスに考えると、ぱたこさんが早い段階で気づき、さくらちゃんもぱたこさんへ伝えることができていて、お医者さんでしっかり判断してもらい、
ぱたこさんがいろんな対策をされていること。
そして、軽度だったこと。
薬で炎症がおさまってくるといいですね。
ヘルニアのことは、人間でなった人のことしかわかりませんが、
上手につきあっていくと大丈夫と聞いたことがあります。
うちのさくらも、ヘルニアではないけど、さくらちゃんと同じ歳ぐらいの頃に
足に痛みがあり、少しでも触るとギャンと痛みを訴えたことがありました。
さくらの場合は、足のスジの部分に問題があると言われました。
当時は手術の話しもありましたが、上手につきあうことで今では痛みなく
過ごしています。 
さくらちゃん、今はゆっくりと体を休めて痛みがおさまっていくといいですね。
ぱたこさんも、ビックリされたことでしょうね。
みんながいます。大丈夫だよ。

2017/07/23 (Sun) 22:39 | EDIT | REPLY |   
patakko  
Re:春桜さんへ

春桜さん おはようございます。

今は穏やかに日常生活を送れていますが、約1週間前は、痛さと不安で元気なかったさくら。
痛くても散歩は欠かさない姿は流石だな~強いな~。って思いました。
私も、先生から診断を受けた時、「えっ???腰痛??軽度のヘルニア??」でした。
てっきり、脳に異常か脱水か、または内臓に異常があるのかな。とおもっていたので、まさか腰痛とは考えていませんでした。
恥ずかしながら、ワンコの腰痛の知識は殆ど無くて・・。先生から説明を受けたあと色々聞きました。
家に帰ってきてからもネット情報ですが、情報を漁るように見回って、何をすべきか考えながら行動に移していた次第です。
処方された薬を飲んでいたからか、あまり尻尾や背中を気にする素振りも無くなってきています。
今までの散歩コースの八割ぐらいの距離を歩けるようになってきました。
でも、暑いからなのか痛いからなのか判断難しいのですが、突然座り込んだり尻尾を気にする時は、その時点で家に戻るようにしてます。
時々、私がなんでも言うことを聞くんじゃないか。って試している感じのときもありますが、目が違うのでさくらの気持ちをなるべく汲んであげるように努めてます。

さくらちゃんも家のさくらと同じ頃に足を痛めてしまったことがあったのですね。
ちょうどワンコの6、7歳って、若い時の無理が症状となって現れ始める年代なのかもしれないですね。

ヘルニアとは上手く付き合っていけば大丈夫。
その言葉を聞いて救われました。
出来ることはやってあげて、あとはさくらが自分の身体と相談し環境に慣れて行って来れたらいいな、と思ってます。

今回思ったことは、早期発見して早期対応できてよかったなって。
初期のヘルニアって、痛みがあるけど麻痺がない状態。なんですって。
もし、痛みが無くなって麻痺が出てきたら、それこさ日常生活送るのも困難になるし、内服治療だけでは難しく外科治療が必要になる事もあるのだそうです。
そうなると、さくらも私も心身ともにダメージが大きくて平常心保っていられなさそうです。
なんだかんだ言っても、私はさくらが大好きだし、家族からは過保護だ!とか犬の本能をダメにしてる!とか言われますが、やっぱりさくらが発信している訴えをちゃんと聞きたいし、穏やかに生活を送ってほしいので、いまはさくら中心の生活を送ってます。
春桜さん、心強いお言葉ありがとうございました。
嬉しかったです。(*^ー^*)

2017/07/25 (Tue) 09:05 | EDIT | REPLY |   
なおちゃん  

さくらちゃん大丈夫ですか?
ヘルニアは怖いですよね
うちのペロちゃんも去年は靱帯を痛め、もう大丈夫かなって思えるまで半年位かかりました。
さくらちゃんもペロちゃんも活発犬だものね
喜ぶから、楽しそうだから、と
思いっきり走らせたり登らせたりしたのが良くなかったのかな、と反省もしました。
多分年齢的にもだんだんと無理ができなくなってきているのなもしれません。
安静にしていて欲しくても、痛み止めが効くと前と同じように動こうとするし、飼い主としたらヒヤヒヤですよね
何より、あんなに楽しそうに動き回っていたのに、それができなくなったら可哀想…そんな気持ちになってしまったり
…すみません、なんか飼い主としてもとても不安だった時のことを思い出してしまいました(^^;;
とにかく、さくらちゃん安静が第一ですからね(ペロちゃんもこれがいちばん難しかった)
patakkoさんのことだからさくらちゃんのために最善を尽くすと思いますのが、頑張ってくださいね(*^ω^*)
さくらちゃんが1日も早く良くなりますように

2017/07/29 (Sat) 00:30 | EDIT | REPLY |   
てんてけブルー  

patakkoさん、ご無沙汰してますっ
さくらちゃんの腰痛ヘルニア事件に、びっくり仰天です!
早期発見・早期治療の大切さを、改めて実感しました

その後、さくらちゃんは治療の経過も良さそうで
いたずらっ子な顔が見られて一安心ですっe-278
patakkoさんの「私はさくらが大好きだし…」のコメントを読み
心底、共感して涙がちょちょ切れました(ノД`)・゜・。
言葉が話せない分、常に気にかけてあげなきゃ
異変に気付くことすら、出来ないもんね…

patakkoさんの、素早い対応にも感動です
さくらちゃんは、幸せだなぁ~

甜も、フローリングで滑っているのが気になっていたので
我が家でも、patakkoさんの真似をして、早急に対処しました(*^^)v

さくらちゃんが、一日も早く良くなるように祈ってます!

2017/07/30 (Sun) 12:29 | EDIT | REPLY |   
patakko  
Re:なおちゃんさんへ

こんばんは。
さくらですが、すっかりよくなりました。
でも、私が判断出来るわけではないので、先生の言うとおりあと数週間は安静に過ごします。
安静と言っても、さくら動きまくってますけどね。
確かに、私もさくらが喜ぶから。という理由で結構激しい運動させてしまってました。
いっぱい走ってこーい!とか、この岩ジャンプ!って感じで・・。(^_^;)
いつまでも若い気でいたのですが、さくらも6歳。
いくら6歳と言えども、やっぱり身体に負担かけたら負担かけた分こうやって症状として出てきてしまうんですよね。
私もかなり反省しました。かわいそうなことしてしまったと申し訳ない気持ちで落ち込みました・・。
今回のことで、一切山に行かない。ということはちょっとむずかしいので(心の病になりそう)、これからは、無理のない程度で山歩き出来たら良いなって思ってます。

2017/07/31 (Mon) 19:51 | EDIT | REPLY |   
patakko  
Re:てんてけブルーさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございました。

まさかのまさか、さくらが腰痛を患ってしまいました。
まったくの想定外だったので、私もビックリ仰天でした。
先生から説明を受けたのですが、最初の方はなんて言っていたのか良く覚えてないです。(^_^;)

早期発見、早期治療。
本犬もですが、飼い主としても早め早めの対応が最小限の負担で済ますことが出来るので、異変を感じたら早めに受診したほうがいいですね。
今回は、あまりにもさくらの様子がおかしかったので即病院行きを決定しました。
ちょうど気温も高く熱中症も疑っていたので余計に早く連れて行こうって決めていました。

おぉ!甜ちゃんのお家も住環境を整えられたのですね。
さくらみたいに腰痛を患ってからでは遅いので、早めの対応素晴らしいです!

さくらですが、すっかり良くなってます。
でも、大事をとってあと数週間は穏やかに過ごすように心がけてます。

2017/07/31 (Mon) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply