patakko

patakko


9月24日(土)
この日、パタ君がSTY(Shizuoka To Yamanashi)71kmの大会に出る為、応援&サポートに行ってきました。

UTMF.jpg

前日には、富士山の周りを1周するUTMF(ULTRA-TRAIL Mt.FUJI)167kmの大会が行われていました。
しかし、悪天候のため距離が短縮されての開催となってしまいました。

【スタート会場】

パタ君が出るSTY。
スタート会場である、富士山こどもの国に着くまでは雨降っていなかったのですが、スタート1時間前より雨が降ってきてしまいました。

7 (1)

雨の度合いも、パラパラだったら良かったのですが、まさかの土砂降り。
傘に打ち付ける音が半端なく大きくて、近くにいる人の声までもかき消されてしまいます。
おまけに、雷付き。

7 (2)

スタート前にこんな土砂降りでスタート出来るのか心配でしたが、予定通りスタートする事となりました。
11:30に開会式が始まり、徐々にランナーの皆さんが集まってきました。

2_20160929132018529.jpg

12:00スタート。

7_20160929132608a72.jpg

UTMFがコース短縮により、完走された方で希望があればSTYの大会に出ることが可能になり、STYとUTMF混合スタートとなりました。

写真にはおさめられませんでしたが、パタ君を見つけてお見送りすることが出来ました。

それにしても、物凄い数のランナーさん。
こんな土砂降りの中、笑顔で元気にスタートしていきました。
心が強いというか、どんな状況下でも楽しめる方々ばかりなんだな。って思いました。

6_20160929132607da0.jpg

ランナーの皆さんをお見送りした後、会場には小さなUTMFに出場する予定の方が居ました。
しかし、こんな悪天候の為、小さなUTMFは中止となってしまいました。
ちょうどアナウンス中で、中止のお知らせを聞いた出場予定者からどよめきがきこえました。

でも、中止も納得できます。
道なのに、川のような流れができていましたので・・。

8_201609291326101cc.jpg

車へ戻ると、サポート車が一斉に動き出し大渋滞が出来上がってました。

5_201609291326042b6.jpg

この駐車場から抜け出せたのは、車に戻ってから40分以上経ってからでした。
着替えを済ませ、渋滞が緩和するまで本を読んでいたのですが、気温が低く冷えてしまいました。
エアコンと温かいお茶でなんとかしのぎます。

3_20160929134932d3b.jpg

さくらをクレートから出して、さくらで保温作戦試みるも拒否されました。

4_201609291349355b5.jpg

【山中湖へ移動】

やっとの思いでスタート会場を後にします。
この日の天気は、静岡は雨量が多く山梨は雨が降っていても回復傾向にある予報。

ということで、山梨へ移動し、パタ君のサポート予定時間まで過ごす事にしました。
といっても、6時間以上待ち時間があるので、どう過ごそうか悩みました。雨だし行く所が限られちゃう。

【山中湖・旭ヶ丘公園】

ここに来るまでに、土砂降りで運転恐怖&濃霧&道迷い&低体温等、ちょいちょいトラブルがあり、約1時間かけて静岡から山梨へ移動してきました。

予報通り、静岡より山梨のほうが雨量少なく散歩出来る感じでした。
ずっと車内で過ごしていたさくらを開放です。

旭ヶ丘公園1

こんな天気なので人もまばら。こんな日にわざわざ来ないよね。

旭ヶ丘公園2

旭ヶ丘公園3

葉が雨をしのいでくれたので、ずぶ濡れにならず助かりました。

旭ヶ丘公園4

水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」が動いていました。
このバスには人が乗っていたので、雨の日はこのバスがいいかもしれないですね。

旭ヶ丘公園5

と、ここでパタ君から大会一時中断の連絡が入ります。
山梨側は天気回復傾向にあったので、数時間中断して再開するかな。って思って過ごしていました。

でも、気になり公式サイトでちょくちょく情報チェックしていました。
そしたら、中止の連絡が!

公園

「え!?どういうこと?」って何度も読み返していたら、パタ君から大会中止の連絡がありました。
ということは、パタ君がいる場所にお迎えに行かなければなりません。

私は山梨(山中湖)に居て、パタ君は静岡(太郎坊)に居るので、また静岡に戻らなければならなくなりました。
山中湖から太郎坊まで小一時間かかる予定。
ずぶ濡れのパタ君の事が心配でしたが、エイドでストーブに当たりながら過ごしているということを聞いて、安全運転で向かう事にしました。

【太郎坊】

17時前、暗くなる前に太郎坊に着くことが出来ました。
パタ君がテントから出てくるまで傘を持って待っていたのですが、風が強く寒かったです。

太郎坊1

こんな悪天候の中、ランナーさんもですが、スタッフさん達は本当に大変だと思います。
ランナーの安全確保はもちろん、車の誘導や急な予定変更の中での素早い対応など、最初から大変な事続きなのにやってのけるスタッフさん達は本当に凄いと思います。

そして、スタッフさん達のお陰で、こうしてパタ君が大会に出ることが出来る事にありがたいなと思いました。

太郎坊2

強風に煽られながらしばしボーっと考え事をしていると、パタ君が出てきました。
顔色も良く元気そうで安心しました。

太郎坊3

濡れた服を全部着替え、太郎坊を後にしようとしたその時、富士山が顔出してくれました。
なんと、雪化粧をした富士山で、最後の最後に富士山を見れてちょっと嬉しかったです。

富士山

家に帰る前に、預けていた荷物を受け取りに、ゴール地点の河口湖・大池公園へ寄っていきます。
もう真っ暗になってしまいました。

河口湖

預けていた荷物は濡れてしまいましたが、紛失すること無く運んで頂いたことに感謝です。

パタ君は、「調子良かったからもう少し走りたかった」とちょっと残念がってましたが、また来年がある。
来年も出場出来るように、まずは抽選に通る事を願うことにしました。

●ちょこっとメモ●

パタ君のヤマレコ:STY2016 まさかの中止
山犬さくら“山行記録のページへ”をクリックするとヤマレコに飛びます!







      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply