patakko

patakko


9月27日(日)

朝散歩を兼ねて、久々に里山へ行ってきました。
いつぶりだろうか・・それさえも思い出せないほど久々。

20150928121813cb9.jpg

傾斜を上がっていくと共に、
私の心肺機能も活発になっていきます。

天気は曇りで湿度が高い。
かなり沢山の汗が出てきます。
ウエア失敗した~!

201509281217590d2.jpg

パタ君のペースについていけない私とさくら。

「さくら隊長遅いぞ~!」
「運動不足だな」

ちょいちょい嫌味を言われる私とさくら。
悔しいので必死についていきます。

足元には、怪しいキノコがにょきっと顔出していたり、
少しづつ木々が色づき始めていて、季節の変わり目を肌で感じれます。

20150928121817922.jpg

登り始めに“イノシシ出没注意”の看板があったけど、
イノシシが居た形跡がありました。
所々、土がえぐられてます。

歩き始めて45分位。
山ノートがある東屋に到着。

いつもの様にノートに書いてから一番上まで移動です。

201509281217585e6.jpg

登り始めって、どーしても気持ちがのらないけど、
一番上まで登ってくると一気に気持ちが前向きになる。

何なんだろう。

パタ君とも話したんだけど、
「登り始めの30分って楽しめないんだよね」
「でも、稜線に出たり山頂に着くと来てよかった!って思うよね」って。

よくわかる。その気持ち。
山に登る前って、色んな理由並べて行くのやめよう。って気持ちになる。
でも、歩き始めていくと段々楽しくてずっと山に居たいって思う。
山に来てよかったって思う。
そして、また山へ行きたいって思う。

2015092812181184c.jpg

途中、ペースダウンしたさくらも上に来たらご機嫌さん。

下山になると、さくらのペースも戻ってきました。
ずっと痛かった私の左膝も解消してきて私の気分も上昇。

どこか痛い時とか不調の時って、山に居ても楽しめない。
つまらない心配したり不安になったり守りに入ってしまう。
(で、大体こういう時に転んで怪我をします。)

でも、さっきまで痛かった左膝が痛くなくなったのって、
気持ちが前向きになったから痛みを感じなくなったのかも。

膝の痛みは、ジムで過度な負荷をかけてしまい痛めてしまったんだけど、
きっと、そういう足の痛みも気持ち次第でなんとかなるんだな。
って思い知らされました。

そして、
「俺、すぐ逃げる人キライだから」ってパタ君の一言。

たまたま、会話の中でのパタ君の発言で、
私に対して発言した訳ではないんだけど・・
私のこころにズッドーン!と突き刺さった言葉でもありました。

忘れかけていた感覚を思い出す事ができて、
たるんでいた自分に喝を入れ、
気持ちを入れなおそうと思った里山散歩でした。

気持ち次第でなんとかなる。
なんでも出来る!

201509281220266f2.jpg

帰宅後、クレートに隠れたり『めんどくさ~い』って駄々こねさくらも、
お風呂場に行ったらじっと黙ってシャンプーされてました。

sakura_20150609181108ecc.jpg「気持ち次第でどーにでもなるのさ」





      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事
最終更新日 2016年02月01日
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply