patakko

patakko


滝子山に登ってきました①(桜森林公園→寂ショウ尾根→山頂)の続き。

* * *

最高の景色を見ながら小休憩を挟んだ後、下山開始です。
下山は、鎮西ヶ池方面へ進んでいきます。

下山1

ここのエリアは北側に位置しているので寒い。
体感温度がドドンと下がります。

下山2

この白いのは、みぞれが固まった感じのモノ。

下山3

粗塩の上を歩いている感覚に近いです。

下山4

白縫神社に到着。

下山5

ここが、鎮西ヶ池山頂。

下山6

可愛らしい池。
まだ凍らずに水が流れてました。

下山7

ポストの中には、登山日誌があったので記念に記します。

下山8

寒くて手がかじかんでうまくペンが握れません。
おまけに、パタ君とさくらに急かされていたので簡単に。

下山9

今度は、防火帯を下っていきます。

下山10

相変わらず寒い。
「早くこの場を去りたい!」という気持ちで、小走りで通過です。

下山11

ぽちゃんしないように慎重に。
この時期、水に濡れると結構辛いものがありますからね。

下山12

下山13

この分岐は左へ。

下山14

右は迂回ルートで、左は難路となっています。

分岐

どんな感じの難路かというと、ふかふかの落葉と霜柱が解けて滑りやすい。
ふかふかの落葉に隠れた石や段差や木の根っこがわかりにくい。
部分的に登山道が崩れている場所がある。
バランスを崩すとすぐそこは沢。

下山15

いつも以上に慎重に、山側に身を傾ける感じで行動していたのですが、片足が落ちました。
落葉がなければそんな所に足を持っていくことはしないのですが、登山道が細くおまけに落葉で足元が良くわからず、木の根っこに足を突っ込む形でハマりました。

普段↓こうなっていれば、足を谷側に持っていくことはしません。

木の根っこ1

この日は、ふかふかの落葉が登山道に覆われており、目視で足元を確認するのが難しい状況でした。
足の感覚が頼り。

木の根っこ2

幸い、片足だけ落ちて体が残っていたので助かったのですが、一歩間違えれば沢まで一直線。
一瞬にして冷や汗ダラダラ。

余りにも一瞬のことで、どっちの足が落ちたのかさえよく覚えていません。
正直、怖かった・・。

改めて、気を引き締め進んでいきます。

下山16

下山17

おぉ、なんだこれは!

下山18

倒木で登山道が塞がれてしまったのか、登山道の部分を切ってありました。

下山19

三丈の滝という看板発見。

下山20

どこに滝があるのかな~と視線をそらすと、だいぶ荒れてるけどこれかな。

下山21

橋を渡ると、

下山22

一面、ふかふか落葉の世界。

下山23

さくらのお腹辺りまで落葉が溜まってました。
地形的に吹き溜まりになる場所みたいです。

下山24

おっとっと。
足元は要注意ね。

下山25

陽があたり、徐々に体感温度も上がってきました。

下山26

下山27

最後は林道歩き。
ここに駐車スペースがあります。
今回私達が歩いた逆コースで行く場合、ここに停めて行くとアクセスしやすいですね。

下山28

さらに林道を下って行きます。
水場あり。

下山29

無事、桜森林公園まで戻って来れました。

下山30

低山だけど難易度高い山でした。
無事帰ってこれて良かったー!




      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply