patakko

patakko


あさまの森オートキャンプ場でキャンプしたよ!(サイト編)の続き。

* * *

【散策】

キャンプ場から200m程の所に牧場があります。

散策

さくらが見てる先には、沢山の牛達がいました。

あさまの森キャンプ場18

結構遠くに居てくれたので、こちらは安心してうろちょろできます。
正直、さくらは興奮気味でしたけど。

あさまの森キャンプ場19

あさまの森キャンプ場20

天気が良ければ景色はいい感じ。だと思います。

あさまの森キャンプ場23

この先が気になるんだね。でも、ここまで。

あさまの森キャンプ場24

散策を終えて、まったりタイム。

あさまの森キャンプ場35

時間にして15時頃。
徐々に気温が下がってきました。

日が暮れる前に、お風呂を済ませることにしました。
私は、キャンプ場のコインシャワーを利用し、りんこさんは近くの温泉へ。

オーナーさんは、季節的に寒いので近くの温泉をオススメしてくださいました。割引もあるし。
でも、一度キャンプ場に入ってしまうと車で出歩くのが億劫になる私。
歩いて場外散歩するなら大丈夫なんだけど。

もう一つの理由として、キャンプ場までの道がガタガタで砂利道。二輪駆動なのでタイヤが滑って運転しづらい。
もし、薄暗い中でトラブル発生したら混乱すると思うし、迷惑かけるのが目に見えるので、こういう私みたいな人間は場内に留まっていたほうが懸命だと判断し車で出歩くの辞めました。

【お昼寝】

さっぱりした所で、さくらとテント内に移動し30分ほどトロトロします。
体がポカポカしているので、足をシュラフに突っ込むだけで暖かいです。

あさまの森キャンプ場39

さくらもしばしお昼寝を楽しみます。

あさまの森キャンプ場40

【夕飯】

りんこさんと柴吉ちゃんが戻った所で、夕食の支度と火起こし開始です。

あさまの森キャンプ場42

今回の食事は、お鍋2種類(寄せ鍋塩味&キムチ鍋)と白米とホイル焼きにしました。
楽だし温まるし、鍋突っつきながらお話出来るし。

あさまの森キャンプ場41

いつも火起こしに苦戦する私。
今回は、『炭焼き名人 FD火起こし器』を使ってみました。

あさまの森キャンプ場43

過去に1度だけ、実家でやったBBQで使用した以来。
ちゃんと炭に火がつくのか不安で仕方なかった私。

あさまの森キャンプ場45

うちわを忘れ、息吹きかけて酸欠になり、新聞紙で煽り続けること40分。
火がついたー!いやー嬉しい。本当に嬉しい。

あさまの森キャンプ場48

私がパタパタ火を起こしている間、さっきまで居た柴吉ちゃんが居ない!

あさまの森キャンプ場44

キョロキョロして、柴吉ちゃんの所に目をやったらムクッと起きて座ってた。
一瞬目を反らした隙のことだったので、私の中で大ヒットの出来事でした。
また可愛いんだよな~この姿が。

あさまの森キャンプ場47

そして、りんこさんが持ってきてくれたストーブも登場。

あさまの森キャンプ場46

炭火とストーブの間に居ると、暖かい。
辺りも暗くなって来た所で、お鍋を火にかけます。

あさまの森キャンプ場51

スペースに限りがあるので、カセットコンロも活用して温めます。

あさまの森キャンプ場49

先に、柴吉ちゃんとさくらにラム肉を差し上げることにしました。

あさまの森キャンプ場50

キャンプに来ればおいしいお肉が食べられる。キャンプに来ないとラム肉は食べられない。
少しでもキャンプの楽しみを感じて欲しい。という思いで、りんこさんが焼いてくれたラム肉。
本当に嬉しいおもてなしです。

さくらは、一瞬で完食。
本当にあっという間。飲み込んでいるんじゃないかってぐらい瞬速でした。

sakura2_20151002193653c3a.png「さくらの家は、高級お肉出ないの。だから、おいしいラム肉食べれて幸せだよ!」

柴吉ちゃんとさくらのお腹が満たされた所で、私達の夕食の時間になります。
ここからは、写真がブレブレのボケボケで撮るのを諦めます。

こういう寒い時って、キムチ鍋は良いですね~。体が温まります。
でも、結構キムチが辛くってむせて、ご飯粒が鼻の奥に入ってしまったのは参りました。

お腹が満たされた所で、さっと片付けをし、りんこさんのテントにお邪魔させていただきます。
これがまた暖かいんだな~。ストーブとお湯の蒸気で外とは別世界。
ホットドリンク片手に21時半頃まで一緒に過ごさせてもらい、寝る支度をして22時には消灯&就寝です。

【寒さ対策】

我が家には、アウトドアで使うホットカーペットとか電源とかストーブとか暖をとるアイテムはありません。
あるのは、湯たんぽとダウンとか着るもの位。

過去に、完全防備過ぎて靴下が濡れ、結果冷えてしまい寒くて夜中に何度も目が覚めてしまった事がありました。
記憶を辿ると、2016年5月で場所は長野県でのキャンプ。その日のテント内は4.5℃。

20160507164644213s_20161029003143a22.png
2016050716464538bs_20161029003156b34.png
↑これでも寒かった。と記録が残ってました。

冷えの原因を考えた所、靴下が湿っていたことから、足元から冷えてしまったんだと思います。
上半身は汗なんて出ないぐらい寒かったけど、人は足の裏に汗をかく。ということをすっかり忘れてました。

そして、今回、前回の失敗から学び、汗をかかない程度の洋服調整と湯たんぽの使用、自宅で使っている敷毛布に挟まる感じで寝てみました。

対策1

ニット帽、靴下、手袋なし。
インナーを減らし厚手のダウンを着る。
シュラフはすっぽりかぶらないで、首から下まで包まり顔は出して寝る。

正直、冷え性の私は、靴下を脱ぐのが相当勇気いりました。
自慢ではないですが、すぐにしもやけが出来ます。

靴下脱いで寝たのが良かったのか、照明を消して横になったらすっと眠りについてました。

【2日目朝】

私の寝相が悪かったらしく、さくらに軽く注意を受け目が覚めました。
文字で現すと、「キャン!」って感じで、声の大きさと威嚇度を最小限に絞った感じ。
例えて言うならば、尊敬するリーダーに対しある程度のことは我慢する。
「でも一言、言わせてください!」的な。

なんでそんな細かいこと言うの?って、自分の位置を確認したら、さくらの布団を枕にして寝てました。
あーこれは文句言われても無理ないや。

2日目1

外が明るかったので、ちょいと外の空気を吸いに出ます。
そして、戻ったら2度寝。湯たんぽがまだ温かくてシュラフに包まり寝ます。

2日目2

7時過ぎ頃かな、完全に起き出し身支度を済ませ朝食です。
「おはよ~!」

2日目4

朝食は、りんこさんが用意してくれました。

2日目3

暖かいテント内で、おいしい朝食を頂く。最高です。

【白樺ろーど】

朝食を終え、撤収前に気になっていた白樺ろーどを一緒に散策です。
白樺ろーどは、リスサイト13の横にあります。

あさまの森キャンプ場6

散策1

踏み跡があるので、それを頼りに。

散策2

白樺ろーどは、管理棟前にあるりすサイト1とりすサイト0の所に繋がってます。

↓こんな感じで。
白樺ろーど

さくら先頭に動き出したのですが、ま~寄り道が多い事。
あっちクンクン。こっちクンクン。

散策3

散歩したいはずなのに、柴吉ちゃんはさくらのペースに合わせてくれます。
なんて心が広いんでしょう。

散策4

さくらの足が完全に止まった。

散策5

掘ってる?

散策6

柴吉ちゃん「さくらちゃん、何してるの?」

散策7

柴吉ちゃん「じゃあ、私も」

散策8

この後、あまりにもさくらがしつこいので、誘導して歩きはじめます。
お陰でさくらの顔は土だらけ~。

散策9

牧場の所まで歩いて、サイトへ戻ります。
撤収を開始し、12時チェックアウト。

【感想】

なんだか、あっという間の2日間でした。

キャンプをする度に、普段、家では見ないさくらの一面が見えて、正直対応に悩むことがあります。
さくらがわがまま言って、りんこさんや柴吉ちゃんに嫌な思いをさせてしまってるのも事実。

でも、こうして一緒に時間を共にすることで、私とさくらの足りない部分を知ったり補うように努力したり。
キャンプ以外の学びが出来るのも楽しみの1つだし、有意義な時間だと思います。

火起こしが出来なくてもどかしい気持ちだったり、夜寒くて起きちゃったり、ちょっと不便さも味わえるキャンプ。
色んな意味で、キャンプって奥が深いな~。って思いました。

【帰る前に・・】

この後は、バイバイする前に、前日行った飯綱山公園に立ち寄ります。




      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
*はなママ*  

鍋はあったまっていいですね!
今回はメニューの絵はないのですね?
それてwellcomeボード?も。

寝るとき、パタコさん、そんなに着て寝るのですか!?
寒いですもんね。でも今回くらいがちょうどよかったのですね。
手袋に帽子にシェラフですっぽりは汗かくのでは?と思いますが、足の裏以外は大丈夫だったのですね。
足元を温めればいいっていうのは違うのですね?

さくらちゃん、自然を満喫してますね!
柴吉さんも一緒にお付き合いして穴掘りまでしてくれて(笑)
楽しそう!(^.^)

2016/10/29 (Sat) 21:03 | EDIT | REPLY |   
patakko  
Re:*はなママ* さんへ

鍋温まるので正解でした!
あっ、そう言えばメニュー表ないです。
今回は、かーなーり手抜きなので、イラストにする程では無かったんですよね。(^_^;)

私、冷え性の寒がりなので、体がすぐ冷えます。
一旦冷えると、簡単に温まらず寝るに寝られなくなるんです。
家にいれば、ホットカーペットとかヒーターで体を温めて布団に直行出来るけど、キャンプとなると、体温を保持しておくのって結構難しいんです。
なので、あるもので対応となると、洋服なんですよね。
でも、前回はちょっと着すぎでした。
あまり着込むと、自分で熱を作らなくなって結果寒いんですね。でも、足は汗かいて冷たくなるという悪循環。
今回は、自分で熱を発せられる位の服と寝スタイルを見つけられたので良かったです。
まっ、場所と時期が違えば、また違った対応しないとだめなんですけどね。

2016/10/30 (Sun) 08:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply