patakko

patakko


湯畑西の河原公園で散策を楽しんだ後、チェックインの時間が近づいてきたので宿へ向かいます。
この日お世話になったのは、ペットと泊まれる和風旅館音雅さん。

【外観】

音雅1

宿がある場所は、標高1205m。涼しくて快適です。
自然に囲まれていて、車や人通りが少ない場所に位置しているので、静かな時間を過ごせる最高の宿です。

音雅2

中へ入る時は、足をキレイに洗ってタオルで拭いてから入ります。
タオルは無料で貸出されていて、排泄物入れもありました。

音雅14

「どうぞ、お使いください」と声をかけていただきましたので、お言葉に甘えて使わせていただきました。

【館内】

足をキレイにして館内に入ると、可愛いわんこ達がお出迎えしてくれます。

音雅16

そして、奥のロビーでチェックインを済ませます。

音雅17

15:00チェックイン。
注意事項の説明を聞いた後、おいしいアイスティーを頂いてお部屋へ案内していただきます。アイスティー美味しくって一気飲みでした。

【部屋・303号室】

エレベーターで3階まであがり、エレベーターの扉が開くとすぐ目の前がお部屋でした。わかりやすい場所にしていただいて大変ありがたかったです。

中へ入ると、広くてビックリ。
私たちには勿体無いぐらいの贅沢な空間。

音雅7

部屋内はどこでも自由ですが、お布団の上に乗ったり一緒に寝るのは禁止されてます。

音雅8

お部屋に入った当初は、クンクン気になるようで隈なくチェックしていたさくらでしたが、愛用座布団を敷いてあげると、我が家のようにくつろぎ始めました。

音雅9

私も、自宅を出発してから常に動きっぱなしで気持ちがわさわさしていたので、お茶を入れて座椅子に腰掛けお饅頭をひとつ口に放り込み休憩です。うっま。

音雅10

しばし、ぼーっと。
私にとっては長時間の一般道の運転、無事宿に着いた安堵。あっちもこっちも観光出来た満足感。電気を消し、色んな事を考えながらトロトロし始めます。

音雅12

とはいえ、パタ君をお迎えにいく任務があるので爆睡はできません。
一応、万が一の為にアラームを設定しゴロゴロ休憩です。

と、その時パタ君から連絡が入りました。
「足がめっちゃ痛くて走れない。なんとか靭帯という筋を痛めたらしい。走ること出来ないけど、歩いていけばなんとか時間内にゴールできそう」と。

パタ君がゴールするのは遅くても18時。
電話切ってから30分程グダグダ過ごし、部屋内をチェックしドッグランで遊ぶことにしました。

【設備】

備え付けのゲージ(60㎝×90㎝)。

音雅5

冷蔵庫とクローゼット。

音雅6

浴衣やおふろセット等ありました。

音雅13

洗面所とトイレ。
部屋内にお風呂はありません。

音雅4

さっきまで座布団で寝ていたさくら、こんな所で寝ていました。
冷たくて気持ちがいいのかな。でも、間違って踏んじゃいそう。

音雅11

【ドッグラン】

ドッグラン1

贅沢な程ひろーいドッグラン。

ドッグラン2

文句ないです。

ドッグラン3

楽しすぎて、「出たくない!」と駄々をこねたさくら。
気が済むまで遊んで部屋に戻っても、「また行こう!」と入り口で催促したさくらでした。滞在中、数えきれないほどドッグランへ行きました。

ドッグラン4

【パタ君お迎え】

18時前、「ゴールしたよ!」と電話があったので、草津国際スキー場へお迎えに行きます。

大会1

私が到着した時には、制限時間間近となってました。
あと2分。あと2分以内に戻って来れないと記録が残りません。
最後のランナーが見えてきました。残り時間もあと少し。
あと数十mでfinish。時間内に戻ってこれるか。会場が一気に盛り上がり、最後最後ギリギリで最終ランナーfinishし大会が幕を閉じました。

最後、少しだけど大会の空気を楽しませてもらって、荷物を受け取り、記念に1枚撮って会場を後にしました。お疲れ様でした。

大会2

汚れたまま宿に戻り、先にお風呂へ案内していただきました。
大会の疲れや早朝スタートによる眠気が手伝って、お風呂内で倒れてしまっては困るので、宿の方にパタ君が入浴中安否確認をお願いしました。流石に私が男性のお風呂についていくわけにはいきませんからね。
快く対応してくださり、本当に嬉しかったし有りがたかったです。

【温泉】

源泉掛け流しの大浴場。
貸し切り露天風呂と、ペット専用バスもあります。
詳しくは、音雅さんのページで確認してください。→音雅・名湯草津の湯

温泉は、夜と朝2回入り肌がつるつるになりました。
でーもー、湯温が熱くて5分も入っていられませんでした。
上がったらまるでゆでタコみたいになってて、ひとり笑ってしまいました。
(※私は、ぬるいお湯が好きなので熱く感じました。)

【お食事】

個室でさくらも一緒にゆっくりと頂きました。

音雅15

本格的な和風会席料理です。

~夕食~

夕食1

合鴨肉、肉厚なのに柔らかく、あとから旨味がやってくるおいしさ。
もう大感激で、夢中で平らげちゃいました。

夕食2

大会の後、いつも胃腸がやられるパタ君。
戻しちゃったり食欲無かったらどうしよう。と心配してましたが、今回は胃腸はすこぶる元気で、ご飯2杯に大量のお食事をほぼ完食しました。

私も、朝はクロワッサン1つと野菜ジュース、お昼は食べそこねてしまってお饅頭だけ。相当お腹すいていたので、夢中で頂きました。
「もう、最高においしい」それしか言葉が見つかりませんでした。

夕食4

大会のエピソードを聞きながら、約1時間かけておいしい夕食を頂きました。

~朝食~

夕飯、あんなに沢山食べたにも関わらず空腹な私達。
朝からもりもり頂きました。

朝食1

お味噌汁が美味しくって感激しました。
うー染みるー。煮物もおいしいー。

朝食2

朝食3

文句無しに美味しくって、もう大満足です。
お腹が満たされた所で部屋に戻り、荷物をまとめて車に積みます。
チェックアウトは10時ですが、9時にチェックアウトし宿を後にしました。
正直言うと、あと1泊したかったなー。


●ちょこっとメモ●

パタ君のトレラン記録→第3回スパトレイル〔四万to草津〕2016







      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事
最終更新日 2016年07月04日
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
柴犬はな  
no subject

本当に素敵なお宿ですね~
愛用座布団を持ち込んでくれたパタコさんの気配りに
さくらちゃんも速攻 反応♪
お家のニオイがしてより安心して過ごせたのでしょうね

それにしても、パタくんの想像を超える72kmランにただただ脱帽 )´o`(
膝の激痛に耐えながら本当に素晴らしいゴールでしたね
宿の方に入浴中の安否確認を・・というくだりが微笑ましくも
レースの大変さがジワジワ伝わってきました

そして最後はサイコーの食事でしめることができて
まさに、草津よいとこ~ずくめでしたね(´ー`)ノ

2016/07/06 (Wed) 17:05 | EDIT | REPLY |   
patakko  
Re:柴犬はなさんへ

こんにちは。
お返事大変遅くなりすみませんでした。

初めての所は、私もですがさくらも興奮したり、慣れるまで時間かかってしまうので、愛用しているものを持っていくだけでだいぶ落ち着き度がかわってくるんですよね。
愛用座布団敷いたら、ピタッとクンクン行動が収まり落ち着きました。
外から帰ってきても、すぐにさくら愛用座布団に向かってくつろいでいたので、作戦成功でした。

72kmのトレランレース。
普通に考えておかしいですよねー。
なぜに72kmも走るんだい?って思いますもん。

私は、過去に膝の痛みを伴った事があるので、膝が痛いってどんなに不安で辛いことかわかるんです。
なので、四つん這いになってでも突き進んだパタくんの精神力は凄いとしか言いようがないです。
でも、今回は嘔吐したり食欲減退という症状が無かっただけ良かったです。

食事は、コレでもか!ってぐらい多かったですが、ほぼ完食しました。
草津、良い所でしたよー。

2016/07/09 (Sat) 17:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply