patakko

patakko


我が家だけで2度目のキャンプ!(廻り目平キャンプ場)の続き。

* * *

10時過ぎ。
設営を終え短い休憩を挟んだ後、山登りに出発です。

sakura2_20151002193653c3a.png「もう行くの?」とでも言いたそうな表情のさくら。
おかっぱ「ええ、勿論行きますよ!」

散策準備1

歩き出してしまえばご機嫌さくら。

散策1

廻り目平キャンプ場からは2つのコースが楽しめます。
カモシカ登山道と屋根岩パノラマコース。
最初に、カモシカ登山道へ行ってみることにしました。

さくら隊長“山行記録のページへ”をクリックするとヤマレコに飛びます!


↑カモシカ登山道は大きな円の方。小さい方が屋根岩パノラマコース。

かもしか登山道滝まで

大きい駐車場の端っこからスタート。
入り口の看板には登山道ではなく遊歩道と書かれてあります。

カモシカ遊歩道1

サクサク音を立てながら落ち葉の上を進みます。

カモシカ遊歩道3

遊歩道の中間地点辺りまではテント設営可能。
若干傾斜があるけどテント設営されてる方がいました。

遊歩道

木々の間から見える山々。絶景です。

カモシカ遊歩道2

所々にある大きな岩。
時間があるから。とパタ君がさくらに岩に登るように促します。

カモシカ遊歩道4

得意げなさくら。

カモシカ遊歩道5

しばし岩の上からの景色を堪能してから歩き出します。

カモシカ遊歩道6

じわりじわり。

カモシカ遊歩道7

風も無くおひさまの温もりで暑くなってきました。

イエ~イ イエ~イ!
雰囲気最高~♪一面紅葉~♪気分も高揚~♪足取り快調~♪
ちょっとラップ風にリズムを踏んで軽快に歩きます。

カモシカ遊歩道8

これより区域外の表示。
ここまではテント設営出来るということですね。

カモシカ遊歩道9

でも流石にココらへんに設営している人は居ませんでした。

カモシカ遊歩道10

分岐まで300m。
つまり遊歩道はあと300mということ。

カモシカ登山道1

カモシカ登山道2

カモシカ登山道3

300m歩いて行くと分岐に来ました。
よーくみると遊歩道から登山道へと表記が変わってます。

カモシカ登山道4

カモシカ登山道5

この分岐は左のカモシカ登山道へ進みます。

カモシカ登山道6

最初は緩やかな感じだけど、徐々に登山道へと変化していきます。

カモシカ登山道7

カモシカ登山道8

ゴツゴツ石ゾーン。ここで軽く足首捻りました。
でも気にしなーい。気にしなーい。

カモシカ登山道9

少しづつ傾斜がきつくなってきます。

カモシカ登山道10

耳を澄ませば沢の音が聞こえます。

カモシカ登山道11

なんと命の水が流れてました。それも冷たくて綺麗なお水!

カモシカ登山道12

sakura2_20151002193653c3a.png「うまい!」

ちょっとだけ水遊びしてから先に進みます。

カモシカ登山道13

ここの登山道はバリエーションに富んでいて楽しい!
まったく飽きないしアドレナリンが大放出しちゃいます。

カモシカ登山道14

カモシカ登山道15

またまた給水ポイント発見。命の水を頂きます。
凄い顔して飲むさくらに大爆笑。

カモシカ登山道16

さくら隊長の目がいきいきしてる。元気回復だね。

カモシカ登山道17

カモシカ登山道18

徐々に傾斜がきつくなったりアップダウンがあったり。

カモシカ登山道19

カモシカ登山道20

大きな岩の真横を通ったり木の橋がありました。

カモシカ登山道21

カモシカ登山道22

橋を渡る前にふと空を見上げると、飛行機雲がバツ印になってました。
なんとなくこの橋を渡る気になれず石を渡って通過しました。

カモシカ登山道23

今度は、辺り一面緑が多くなり潤ってる感がします。

カモシカ登山道24

目的地の唐沢の滝までもう少しって所です。

カモシカ登山道25

滝の音が聞こえてきました。あと少し。

カモシカ登山道26

11時。
唐沢の滝に到着~♪

カモシカ登山道28

とーっても大きな滝に魅了されっぱなしの私達。

カモシカ登山道27

水が透き通っててとってもキレイです。

滝3

しばし滝を見て過ごしました。

●動画(13秒)●






      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事
最終更新日 2016年02月04日
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply