20
2013

鹿島槍ヶ岳へ行ってきました(その2・下山とお花)

CATEGORY登山

この記事は下山編です
鹿島槍ヶ岳山頂で栄養を補給してからすぐに行動開始です
鹿島槍ヶ岳33
これからしばらくガスの中を歩き続けます
鹿島槍ヶ岳34
あまり離れると不安になるので距離を保ちます
鹿島槍ヶ岳35
バイバイ 鹿島槍ヶ岳山頂
鹿島槍ヶ岳36
しばらく濃いガスに見舞われカメラに撮る気さえ失います
鹿島槍ヶ岳37
冷池山荘のテント場付近より 
鹿島槍ヶ岳38
若干ガスが晴れてきたので
鹿島槍ヶ岳39
ちょっと気持ちも回復します 赤い屋根が冷池山荘
鹿島槍ヶ岳40
こうやってみると 凄い所にあるんだな~って実感
鹿島槍ヶ岳43
一旦休憩し コーヒーを頂きました
冷池山荘を後にし 行動しはじめるとガスが晴れてきました
鹿島槍ヶ岳44
うわぉ 凄い 
鹿島槍ヶ岳47
こういう景色を待ってました
鹿島槍ヶ岳49
でも この感動は長くは続かず すぐにガス 仕方がない!
鹿島槍ヶ岳50
爺ヶ岳中峰へ立ち寄ります
鹿島槍ヶ岳51
こんなところを
鹿島槍ヶ岳52
登っていくと
鹿島槍ヶ岳54
到着 (下に巻き道があります)
鹿島槍ヶ岳56
一瞬 視界が開けた時をカメラに収め
鹿島槍ヶ岳57
景色を楽しみ
鹿島槍ヶ岳58
歩き続けます
鹿島槍ヶ岳59
登って
鹿島槍ヶ岳60
下って
鹿島槍ヶ岳61
またちょっと登って
鹿島槍ヶ岳63
下って
鹿島槍ヶ岳64
ほぼフラットになると
鹿島槍ヶ岳65
もうすぐで種池山荘に到着 
そのまえに振り向いて来た道を目で追います
鹿島槍ヶ岳66
真っ暗でわからなかった場所も明るい時間帯に見ると新鮮
鹿島槍ヶ岳67
こんな感じになってたんだ~って色んな発見が出来ます
鹿島槍ヶ岳68
雪渓もこんな感じでした
鹿島槍ヶ岳69
ここは落石に気をつけながら進みます
鹿島槍ヶ岳70
駐車場が見えた瞬間
鹿島槍ヶ岳71
この瞬間がたまらなく好き


●鹿島槍ヶ岳に咲いていた高山植物●

高山植物図鑑が手に入ったので 
図鑑
少しずつ高山植物の名前と種類を調べていこうと思います
(私の夏休み課題 空欄はこれからです)

①花後の果穂になったチングルマ
高山植物1


高山植物2

③ヤマホタルブクロ キキョウ科のホタルブクロ属
高山植物3


高山植物4

⑤ウサギギク キク科のウサギギク属
高山植物5


高山植物6

⑦コバイケイソウ ユリ科のシュロソウ属
高山植物7


高山植物8

⑨クルマユリ ユリ科のユリ属
高山植物9

⑩ハクサンフロウ フウロソウ科のフウロソウ属
高山植物10

⑪イワカガミ イワウメ科のイワカガミ属
高山植物11


高山植物12

⑬トウヤクリンドウ リンドウ科のリンドウ属
高山植物13
(晴れてると花は開き 曇ると閉じてしまう)

⑭トリカブト キンポウゲ科のトリカブト属
高山植物14

⑮(白い花)タカネツメクサ ナデシコ科のタカネツメクサ属
 (紫の花)イワギキョウ キキョウ科のホタルブクロ属 ※自信なし
高山植物15
⑯チングルマ バラ科のチングルマ属
鹿島槍ヶ岳10

すこしづつ 名前を埋めていければと思います
そして 花と名前が間違っている場合があります
もしお気づきになりましたら教えていただけると嬉しいです


いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

トミー  

no subject

こんばんは☆

写真を見れば見るほど険しそうな山ですね。
あんな岩みたいな所も登るなんてすごいです。
山は大好きだけど、私は登山は無理かな~。
すぐにくじけそうですヾ(;´▽`A``
ガスの中を歩くのはちょっと怖いですね。
自分だけ別の世界にいるような感覚になりそうです。
スッキリ晴天だったら、
もっとすばらしい景色だったのでしょうね~(*´∀`*)

高山植物って見たことあっても、
名前まではなかなかわからないですネ。
③はヤマホタルブクロで⑦はコバイケソウかな?
違ってたらすみません^m^

前の記事の雷鳥に興奮しました!
以前乗鞍高原で働いていた時、よく山頂に行っていたのですが、
一度も雷鳥に遭遇することができなかったんです。
うらやましい!

PS:あたたかいコメントありがとうございました(*^_^*)

2013/08/20 (Tue) 02:46 | EDIT | REPLY |   

はなママ  

すごい険しい山ですね。本格的な登山者でないと危ないところですね(^-^;
天候は残念でしたね。
でも高山植物や雷鳥が見れて、そして歩けて、楽しかったのでしょうね♪
ここはさすがに、さくらちゃんは無理ですね(^-^;

2013/08/20 (Tue) 11:58 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:トミーさんへ

トミーさん こんにちわ

今回の山は 稜線に出てしまえば大きなアップダウンはないのですが
ちょっとした岩場だったり 尾根が崩れてかなり細い場所があったり・・
足場が悪い場所があるので ちょっと注意が必要な場所でした

ガスの中を歩いている時は なんども気持ちが挫けそうになりました
前が見えにくい不安と 距離感がわかりにくくなったり
強風に立ち向かうエネルギーの消耗の早さ などなど
山の天気は変わりやすく それ相当の覚悟というか怖さも理解しているつもりでしたが
今回は山行中 90%がガスの中だったので ちょっとつらかったです

天候がいいと モノすっごい壮大な山々を眺めることが出来るみたいです
またリベンジします!

高山植物 こうして図鑑で見ると同じような花がずらずらとあって見分けが難しいのですね
よーくよーく見ると 葉っぱの形だったり 模様だったり 葉っぱの形成だったり
事細かな部分に視点を持ってかないと結びつかないのですね・・^^;大変だ~
花の名前を教えて下さりありがとうございます
名前から図鑑で検索して確認してみようと思います 助かりますm(_ _)m~♪

トミーさん 乗鞍高原で働いていたのですね
色んな高山植物や山々を眺めながらのお仕事 最高でしたね

雷鳥 私もなかなか逢うことができなくて 人生2度目なのです
雷鳥 人を怖がらないので近くで見ることができました
いつかトミーさんも雷鳥に逢えますように・・☆


2013/08/20 (Tue) 14:47 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:はなママさんへ

はなママさん こんにちわ

足場もですが 天候が変わりやすいのでそれ相当の準備と対応が出来ないと
ちょっと大変な場所だと思います
標高も高いですし
軽装で入山された方が 急変な天候により自力下山できず救助された話はここの山だったそうです

山の天気は変わりやすい
いくら1週間まえから天気を見て 安定した日を選んで入山してもこれでしたから・・
わからないものですね
また リベンジしようと思います

展望がきかないぶん 足元の花や雷鳥に逢えたので 
それなりにいい想い出になりました

さくらは・・
ここは難しいですね
雷鳥や植物が沢山ある場所なのと足場が悪くて安全に山行出来ない場所もあるので
さくらは留守番で正解でした!

2013/08/20 (Tue) 14:54 | EDIT | REPLY |   

さくらん  

すごいです!

待ってました。patakkoさんの山行記事。すごすぎです。
ガスの晴れ間から見える景色の雄大さ。
恐ろしいような細い稜線や岩場を軽々と登っているんですね~
暗い中での出発でいきなり落石注意の所や雪渓を通ったり・・・ガスで先が見えない中を進んだり・・・
どきどきします。
しかも、この距離を日帰り?もう、びっくりの連続でした。
雷鳥も高山植物も景色も、みんなきれいで憧れの別世界です。
patakkoさんはすごい!

2013/08/21 (Wed) 11:12 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:さくらんさんへ

さくらんさん こんばんわ(・∀・)/

山行記録アップするの待っていてくださったのですね~♪
うわぉ 嬉しいです 
ずっとガスってて いい写真がないのでアップするのやめようかと思ってたのですが
アップしてよかったです(*´∀`*)
ガスがなければ よかったのですけどね・・仕方ないですね

本来は1泊2日のコースなのですが
私達はナイトハイク+日帰り山行を楽しんでいるのでこんなスタイルになってます
いずれは連泊縦走もしたいのでテント購入も視野に入れてます

「すごい!」って言ってもらえると照れちゃいます(*´ω`*)うふっ
うれしいコメントありがとうございます~♪

今度は 穂高方面へ行く予定です
ここはじっくり山行楽しみたいので山小屋泊を検討してます

2013/08/21 (Wed) 19:59 | EDIT | REPLY |   

りんこ  

no subject

11時間! すごっ! ワタクシ最高で7時間デス (^_^;)

あ~ パタコさんのブログ見てたら山に行きたくなっちゃったなぁ 

でもその前にトレーニングを再開しないと。とてもじゃないけど低山以外は無理な体になっちゃってます (≧m≦) 

駐車場が見えたときの感じ。思わず「私もそう!」って言葉がでちゃいました (^○^)

2013/08/21 (Wed) 22:54 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:りんこさんへ

りんこさん こんにちわ

11時間・・
終わってみれば結構長い時間かかってたんだと実感しました
山行中は 何時間あるいたとか考える余裕がなかったので軽く驚きました

北アルプス
いまこの時期しか行けないので(雪山は今のところ計画にないので)
行ける時にいっちゃえーてなかんじで一応心の準備はしてます
トレーニングは・・最近暑さを言い訳にしてサボリ気味です はい・・(´^ω^;)
なので 帰ってきた日と翌日は軽く筋肉痛になりましたよ~♪

長い山行を終え無事に下山できた時のあの感覚
病みつきになりますね 達成感というか安堵というか
辛い辛い時を乗り越えて今がある みたいな
(b・∀・d)

2013/08/23 (Fri) 10:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment