09
2013

精進ヶ滝を見に渓谷散歩


7月7日(日) 
山梨県北杜市にある“精進ヶ滝”を見に行って来ました
さくら隊長“山行記録のページへ”をクリックするとヤマレコに飛びます!

精進ヶ滝2
専用駐車場に車を停め出発 最初は吊り橋を渡ります
精進ヶ滝1
吊り橋を渡り終えると 辺り一面が潤いはじめ 
イキイキとした苔や植物を見ることが出来ます
精進ヶ滝3
(↑案内板が破壊されてました 熊の仕業みたいです)
本当に綺麗な森 道も整備されてます
精進ヶ滝4
10分程歩くと1つ目の滝“一の滝(魚止めの滝)”に到着
精進ヶ滝5
滝の右側にある階段を登り 橋を渡ると見えてきたのが
精進ヶ滝6
“二の滝(初見の滝)”
精進ヶ滝22
↑左上にある階段を更に登ると
二の滝(初見の滝)を真横から見ることが出来ます
精進ヶ滝7
そして 今度は“三の滝(見返りの滝)”を左サイドに眺めながら
あみあみ階段を登っていきます 結構な高さ!
精進ヶ滝8
ここをクリアすると三つ児石や
三つ児石
おにぎり石があり
おにぎり石2
おにぎり石3
左側には竜洗峡があります
精進ヶ滝9
精進ヶ滝23
更に進むと ケルンの広場があり
精進ヶ滝13
ここまできたら
精進ヶ滝10
“精進ヶ滝”滝見台に到着です (スタートから約40分)
精進ヶ滝11
日本の滝100選に選ばれ 東日本最大の名瀑・落差121m
上の滝が“精進ヶ滝” 下のほうが“九段の滝”
精進ヶ滝12
小休憩を挟んでると みるみるうちに上層部が雲に覆われて
見えなくなったので引き返します
二の滝まで戻った所で水遊びです
精進ヶ滝17
ものすっごく冷たい水に浸かり
精進ヶ滝15
ちゃぷちゃぷはしゃぐさくらをみて喜ぶ私達
精進ヶ滝18
しばらくすると 二の滝の右側で 極々小規模な落石がありました
精進ヶ滝16
極々小規模でしたが 雷の様なバキバキバキという音を立てて
転げ落ちる落石を間近で目撃したのは初めて
すぐこの場から離れ車へと向かいます
精進ヶ滝19
もう少しで車に着くって所で 動揺からか
つるんつるんの石に足を掛けてしまい まさかのすってんころりん
今思うと 恐怖心と焦りが招いた結果だったんだなと反省

今回の渓谷散歩
見事な滝 潤ってる森 美味しい空気
あみあみ橋にあみあみ階段など 
魅力度満載で満足度も高い所でした

反面 湿り気が強く 階段や石はとても滑りやすい
気をつけていても 下り階段では足を滑らせ 
数段お尻でドンドンドンと降りる羽目になったり
(お尻にちょこっと内出血だけで済みました)
互いに「気をつけようね!」と言いながら木の階段で転んだり
(↑パタ君)
ちょっとしたことで怪我につながりやすい要素が多いのが
渓谷なんだなと 今回の体験をもって強く強く実感しました 
渓谷で事故が多いのも納得出来ます

これからは いままでよりも慎重に行動して渓谷散歩を楽しもうと思いました

●動画● (2分45秒)




いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

Mole  

no subject

はじめまして
原村に引っ越して12年になります。
精進ヶ滝へは行った事が無いので是非近々行って見ます。

さくらちゃん可愛いですね。
我が家も出かける時はワンコ同伴です。
拾った犬なので犬種等不明ですが茶と白、マッシュと呼んでます。

何処かでお会いするかもしれません。
雄なのできっと仲良くできると思います。

情報ありがとうございました。

2013/07/12 (Fri) 22:38 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:Moleさんへ

Moleさん こんにちわ

訪問・コメントありがとうございます
そして はじめましてです(o^▽^o)

とても良い場所にお住まいなのですね
何回かドライブで通りかかったことがあるのですが
空気は美味しいし 静かだし 開放感があって いいところだなと思いながら運転した記憶があります

Moleさんもマッシュ君といつも一緒にお出かけされるのですね
私も(真夏の暑い時以外)さくらと一緒にお出かけしたり登山したりして楽しんでます

八ヶ岳や松本方面 これからの季節 よく出没するとおもいます
ちょっと大きくて どこからみても 柴の男の子にしか見えない柴女子のさくらと
チビで落ち着かない飼い主のペアを見かけましたら 私達ですので声を掛けてくださいね(笑)

精進ヶ滝 オススメです
メインの精進ヶ滝を眺めるポイントまで いくつかの滝があったり
ユニークな岩があったり 途中 立ち止まってキレイな水の流れを眺めたり・・
楽しめる要素たっぷりな場所だと思います
ただ かなり階段が急で 場所によって 階段の角度が変形してますので
そこは気をつけてても足を持ってかれてしまいますので注意が必要だと思います
(私 下りで 思いっきり滑り お尻でくだっていきましたので・・^^;)

いつかどこかで Moleさんとマッシュ君にばったり逢える日を楽しみにしながら遊びたいと思います♪

2013/07/13 (Sat) 10:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment