11
2012

こども病院に行って来ました


9日 長野県安曇野市にある“こども病院”にてセラピー活動に参加してきました
P1290180.jpg
リードをチェンジしバンダナ付けて「お仕事だよ しっかりね!」という合言葉で私とさくらのスイッチをONに切り替えいざ活動です 活動場所はエントランスです
P1290185.jpg
10時~12時の間でこどもたちや妊婦さんと触れ合いです
P1290186.jpg
さくらは端っこに陣取り様子を伺いながら少しづつ輪の中へ入らせて頂きました
生後3ヶ月の赤ちゃんの前では静かに鼻を近づけおとなしく様子を伺ったり、妊婦さんがそっとさくらに近づき さくらの首や背中を撫でればさくらもそっと顔を近づけご挨拶

時間が経つと、さくらが落ち着かなくなりました
私も指示がちゃんと入らなくて困ってしまったので一度、先生の元へ移動し活動の様子を見学です
P1290188.jpg
先輩ワンさん達の活動を見るのもよい勉強です
犬種によって得手不得手がありますが、こうして一緒に活動させていただくことで、私もさくらも出来ないことができるんじゃないのかな~と可能性を見出すことができたのでとっても刺激的でした

時折、先生があるワンさんに「フセ」を命じると他の先輩ワンさんもフセしだしました
さくらを見ると・・数秒遅れてフセして先生の指示待ちです
P1290193.jpg
中盤になると、エントランスに出て来れない子の為に、中庭から病室巡りをして触れ合いにも参加させて頂きました
P1290194.jpg
活動中は、夢中で子供たちや妊婦さんとお話をさせて頂きました
さくらは時々落ち着かなくなりましたが、状況が理解できるようで場面場面でしっかりとした態度で活動を終えることができました
P1290197.jpg
なんだか、私達の方が励まされたり優しい気持ちにさせてもらった2時間でした
あっという間に活動終了時間になりました
たくさんの方々と触れ合い忘れかけていた想いや立ち向かう強さや言葉以外のコミュニケーションの魅力を教えていただいた活動でした

今回、私とさくらはエントランスでの触れ合いに参加させていただいたのですが
ロミオ君のママさんは院内学級の見学に行かれてました
その時の様子は→こちら
ここのこども病院は2004年に放送されたドラマ「電池が切れるまで」のロケ地でありました
重病を抱えた少女の命の詩 詩を見た時には考えさせられました
恥ずかしながら私はこのドラマを知らなかったので動画サイトでチェックしましたら泣けました
今度、ちゃんとレンタルして見てみようと思います
セラピードッグクラブのブログでは、5月1日の活動の様子がアップされてます
お時間ありましたら覗いてみてくださいね♪



いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/11 (Fri) 15:05 | EDIT | REPLY |   

サッコ  

お疲れ様でした♪

バンダナ巻いて スイッチオンのさくらちゃん
カッコイイですねー♪

2時間も仕事に集中してるのって大変ですよね!
セラピードックってやっぱり凄い!
先輩ワンを見習って フセしちゃう所は
さくらちゃんの素直な性格と
群れのいい影響なんでしょうね^^
(小梅がそこに入ったらいい環境をぶち壊しそうだわ!
 間違いなく・・・^^;)

これからも セラピーさくらちゃんを
応援してますよー♪

2012/05/11 (Fri) 21:35 | EDIT | REPLY |   

はなぴき  

No title

おつかれさまでした~♪
こども病院のドラマ見てました!
行ったこともあります。
山梨から遠くお疲れ様でした。
しかし すごいですね~ セラピー活動!
私もとても興味がありいろいろ調べたりしてみたけど
うちのはなちゃんには・・・無理そうです(汗)
さくらちゃんには 圧巻!がんばってくださいね~♪

話は変わりますが・・・
赤岳行くとき さくらちゃん連れていきますか?
と言うのも わんちゃんを連れて行ける山とそうでない山を知りたいのです!
もしご存知でしたら教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

2012/05/11 (Fri) 23:13 | EDIT | REPLY |   

頓珍漢3号  

頑張って来たね!

patakkoさん さくらちゃん お疲れ様でした\(~o~)/
電池が切れるまで・・ 毎週見てました その場所へボラへ行くなんて!
凄いです☆

訓練士さんが言うワンコの集中力は15分・・それを超えての
ボラ!patakkoさん&さくらちゃん頑張れて e-278です!

入院中の子供たちそして妊婦さん 少しの間だったかもしれないけれども
病気を忘れて楽しい時間が過ごせたと思います。

頑張っている子供たちを見ると そうそう 逆に励まされる・・
健康な子供たちよりも 病気をしちゃった子は大人なんですよね。。
みんなが元気になって退院できますように☆

2012/05/12 (Sat) 18:47 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん こんばんわ

うれしいメッセージありがとうございました(o・∀・o)
はい、これからも歩みはのろい私ですが、マイペースに前進していこうとおもいます
いつも応援ありがとうございます 本当に心強いです♪

2012/05/12 (Sat) 21:38 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re: サッコさんへ

サッコさん こんばんわ

どうしてもオンとオフの切り替えが出来なかった私とさくら
どうしたらいいかな~って考えた末に思いついた作戦がリードチェンジとバンダナと合言葉なんです
何度かやっていくうちにさくらも私も習慣がついてオンにするときにはこの作戦を活用してます(・∀・)v

やはり2時間集中力を保たせるのは大変なことです
私でさえそんな長く集中力を保たせるのは困難なことです
時々、リラックスできる空間や時間を確保しながら活動に参加させて頂きました

小梅さんは瞬時に状況判断できるので、その場にいたらビシッと適切な対応をすることができるとおもいます!
いつも応援ありがとうございます とっても励みになります♪

2012/05/12 (Sat) 21:45 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:はなぴきさんへ

はなぴきさん こんばんわ

ドラマご覧になられていたのですね~
知らなかった私は恥ずかしいです・・恥(/ω\)恥

柴っ子がセラピー活動することってかなりハードル高いです
未だに服従訓練で弱いところがあってさくらを思い通り指示に従わせることが出来ないので
先生のお力なしではどうにもこうにも出来ないのが現状です
更に・・恥(/ω\)恥
全ては私に問題があるのですけどね・・(^_^;)あはは
これからもいろんな活動に参加していこうと思います
いつも応援ありがとうございます~♪

質問のお答えですが
赤岳にさくらは連れて行きません
真教寺尾根からアタックした時に、さくらを連れては無理だと判断しました
(さくらが居ることで気が散って危険なので・・)
私の中で、さくらと行ける山は鳳凰三山や標高が比較的低い山です
北アルプスは、ワンコが入れない区間があるみたいなので、無理にさくらを連れては行かないとおもいます
せっかくの山行で気分損ねるのは嫌なので少しの不安や疑問がある時には
さくらに悪いですが置いて行きます
さくらを連れて行く時は、私達どちらかが一度行った場所に連れていくようにしてます

中には、山に犬を連れてくるなんて!という厳しいご意見もありますが
山にいる人はだいたいさくらを受け入れてくれる方が多いので
鎖ゾーンや絶壁や危険と判断した所以外の山であればはなちゃんと一緒に山行可能だとおもいます
全然、参考にならない意見で申し訳ありません


2012/05/12 (Sat) 22:13 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re: 頓珍漢3号さんへ

頓珍漢3号さん こんばんわ

頓珍漢3号さんもドラマ見ていたのですね
あ~なんで私見なかったんだろう・・というか知らなかったので本当に恥ずかしいです

やはり、今の私とさくらだと2時間の集中力は持ちません(^_^;)
困ったときには先生の元へ行く この方法が一番効果的なんです
私もホッとするしさくらも気が引き締まりますからね!

今回は、また違った感覚を味わせて頂きました
幼い子なのにすごい大きなパワーをもっているのですよね~
自分がちっぽけに思えました
そうですね
状態が良くなって一日でも早く退院できること私も願ってます

2012/05/12 (Sat) 22:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment