25
2017

我が家だけで4度目のキャンプ!(廻り目平キャンプ場・1日目)

CATEGORYキャンプ

6月16日(金)~18日(日)
2泊3日で廻り目平キャンプ場に行ってきました。

●1日目●

【チェックイン&設営】

廻り目平キャンプ場一日目2

10時到着。
この日は平日とあってとっても静か。
週末になるとこの駐車場がいっぱいになるのに平日はこんな感じ。

廻り目平キャンプ場一日目

金峰山荘でチェックインを済ませてからお目当ての場所を見に行きます。
1人1泊700円。2人で2泊してもこの値段はとっても嬉しい料金設定。

20170623214105ae3.jpg

広くて開放的な場所もあるけど、私達だけの空間を確保できるここに決定。

廻り目平キャンプ場一日目1

駐車場からサイトまで荷物を運び出します。運ぶことを考えて今回も必要最小限にまとめておきました。
パタ君とさくらはお散歩へ、私は設営開始。
久々の設営なので記憶を呼び起こしながらの作業です。

日陰は涼しいけど日向は暑い!
いい感じに汗を流しながら作業すること約2時間、設営完了。

設営完成

タープの大きさに対し幅が狭く上手く張れない。
上手く張れないのは経験値が少ないからなんだけど、せめて倒れないようにペグだけはちゃんと打ちました。

サイトこんな感じ

ひとつ上の場所から見下ろした感じ。
森のサイトでタープを張っている人は殆ど居ませんが、張らないと張れなくなるので張りました。

そして今回、ずっとやってみたかったお座敷スタイルにしてみました。
普段、畳の部屋で過ごしているので、椅子より地べたに座って居るほうが落ち着くんです。

お座敷スタイル

レジャーシートだけじゃ痛いので、空気を入れて膨らませるマットを投入。
いい感じ!ごろーんと寝っ転がっても全然痛くない。

【ランチ&コーヒータイム】

廻り目平キャンプ場一日目4

時間にして12時過ぎ。もうお昼の時間。
休む間もなくご飯の準備に入ります。
ご飯の準備と言っても温めるだけ。設営に時間と体力を奪われると予想していたのでお昼は簡単に。

廻り目平キャンプ場一日目6

流石に日向は暑いよね。さくら日陰に避難。

廻り目平キャンプ場一日目5

ご飯を食べてコーヒー飲んでちょっと休憩。

廻り目平キャンプ場一日目7

そのままごろーんと横になります。
日向は暑いけどタープで日陰になっているので涼しくて快適。
目をつぶると野鳥の声しか聞こえません。

廻り目平キャンプ場一日目8

そのまま一眠りしたかったのですが、シャクナゲ遊歩道が気になり散策に行くことにしました。

【川遊び】

ちゃちゃっと片付けを済ませいざ出発!
シャクナゲ遊歩道の前に、この大きな岩の真下に行って川遊びを挟みます。

廻り目平キャンプ場9

とーっても水が綺麗。でも、とーっても冷たい。
長い時間浸かっていると感覚が麻痺するぐらい冷たい。

川

さくらも普通に水に浸かっていたけど、石の上に避難しちゃった。

廻り目平キャンプ場一日目11

太陽の力をかりて濡れた体を乾かして体温戻します。
大げさじゃなくって、冷たい通り越して痛い。痛くて「ウオー!」って声が出ちゃうぐらい冷たい。

廻り目平キャンプ場一日目12

私達も濡れた足を乾かして準備整った所で動き出します。

【シャクナゲ遊歩道】

廻り目平キャンプ場一日目13

とってもキレイな空間。
空気も良いし静かだし緑が綺麗。

廻り目平キャンプ場一日目14

サングラス外して見上げた景色。本当にキレイな場所。

しゃくなげ遊歩道2

歩みを進めていくとお花がぷわーっと咲き誇っているエリアに入りました。
シャクナゲ遊歩道と言うだけあってシャクナゲか?とおもったのですが、これはツツジだろうか。

ツツジ

うーん。やっぱりシャクナゲとはちょっと違うような気もしないでもない。
ツツジだと思うんだよな~。
でもまあ、綺麗に咲いているからあまり気にしない。

廻り目平キャンプ場一日目15

立ち止まって見入って居ると、「早く先行こうぜー!」と無言の訴えをするさくら。

廻り目平キャンプ場一日目16

でも、足元に小さくて可愛い花が咲いているとついつい立ち止まって見ちゃいます。

可愛い花

遅れを取りつつ、せっかくなので空間を楽しみながら歩くとあっという間に終わってしまいました。
私達は、シャクナゲ遊歩道出口から入口へ進んでいた様です。

廻り目平キャンプ場一日目19

車道を歩いてゲートを通り過ぎキャンプ場へ戻ってきました。

廻り目平キャンプ場一日目20

【一旦サイトに戻る】

廻り目平キャンプ場一日目21

忘れない内に金峰山荘にて薪購入(一束550円)。
結局二束購入して全部使い切っちゃいました。
薪を肩に担ぎ、一旦サイトに戻り喉を潤します。

【屋根岩パノラマコース】

廻り目平キャンプ場一日目22

休む間もなく、今度は屋根岩パノラマコースへ行きます。

廻り目平キャンプ場一日目23

この時期に来たのは初めてなので、緑が綺麗で新鮮で文句なし。
ただ一つ、さくらの山用ハーネス持ってきていたのに装着せずに出てきてしまい、この木の階段の様なハシゴはパタ君にお姫様抱っこしてもらって進む羽目に・・。

廻り目平キャンプ場一日目24

せっかく安全のためにハーネス忘れずに持ってきたのに使わず終わってしまいました。
バカだ私。

ぐんぐん登っていくと展望台があるのですが、解体されてなーんにも無くなってました。

展望台がない

展望台に登ってみるとまた景色がいいのですが、無いので私目線で。

廻り目平キャンプ場一日目25

一番上まで行ったら後は下り。サイトへ戻ります。

廻り目平キャンプ場一日目26

【休憩&夕食&焚き火】

約2時間程動き回っていたので、ここでコーヒータイム。
パタ君は私の愛用席でまったり中。さくらはぐったりお昼寝中。

休憩

仕方なし、コーヒー淹れながら夕食のセッティングを済ませちゃいます。
私もコーヒーで一息ついた所で、お風呂の時間。

【お風呂】

お風呂は金峰山荘で400円(持ち込みドライヤー使用料プラス100円)で入ることが出来ます。
お湯が熱いので長湯は出来ませんでした。
湯上がりに食べるレタスソフトクリーム(400円)は最高に美味しかったです。

【夕飯&焚き火】

時間にして17時。
交代でお風呂を済ませた後、そろそろ夕飯の準備に取り掛かります。
パタ君がお風呂から戻る前に火起こしを済ませておこうと思ったのですがなかなかつかず・・。
からかうこと30分。パタ君が戻ってきちゃいました。

「うおー気持ちよかったー!」と椅子に座ってくつろぐパタ君。フーフー空気を送り酸欠でクラクラする私。
基本キャンプでは何もしないパタ君ですが、見るに見かねて動いてくれました。

廻り目平キャンプ場一日目28

パタ君にお願いしたらあっという間に火起こしできてました。
やっぱり遺伝子的に火起こしの術というか能力が備わっているんだな。と実感した瞬間でした。

でも、出来ない私はちょっと悔しかったな。
動画サイトで火起こしのやり方見たり、私が勝手にそう呼んでいる火起こし名人のやり方を見て覚えて真似てやったのにダメだった。ますます火起こしが苦手になちゃいました。

廻り目平キャンプ場一日目29

でもまあ、無事火起こしできたので一安心。
ちゃちゃっと食事の準備を済ませ夕食スタート。
凝った料理は出来ないので焼くだけOKのBBQ。

廻り目平キャンプ場一日目31

肉はジューと音がして、焼鳥もいい感じに焼けて今までで一番良い炭火でした。

廻り目平キャンプ場一日目32

一番日が長い時期は、19時過ぎてもまだ明るい。
19時30分になると薄暗くなり流石にライト点灯しました。

夕食を食べ終わり、片付けを済ませたら焚き火です。
日中暑かった廻り目平キャンプ場、標高1570mの地点にありやはり夜になるとそれなりに冷えてきます。

焚き火

火の温もり、本当にありがたかったな~。

●動画●
焚き火の火と音だけの映像。



火が落ち着いた所で就寝準備です。
時間にして21時過ぎ。
一日たっぷり活動したので私のまぶたはすでに重い。
辺りも静かですーっと眠りにつきました。





      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事
スポンサーサイト

Tag:長野県 廻り目平キャンプ場

0 Comments

Leave a comment