07
2017

段戸裏谷原生林・きららの森を散策

CATEGORY登山

4月30日(日)
愛知県設楽町にあるきららの森に行ってきました。

【案内図】
(PDF:段戸裏谷原生林きららの森
map_20170506212959d6d.jpg

【実際に歩いたコース】
map2.jpg

* * *

管理棟がある駐車場に車を停めて散策スタートです。

きららの森2

車から降りるとちょっとした広場があり段戸湖が見渡せます。

段戸湖

きららの森1

上記の案内図によると、ここの段戸湖は湖面に映る森が幻想的なんだそうです。
そして、釣りが楽しめる場所でもあります。1周460m(10分)。

【尾根道を歩くコース700m(20分)】
自然林と人工林の違いがよくわかるエリアとなってます。

↓真っ直ぐ進むと林道。私達は、左へ進みます。

きららの森3

最初は木の階段が続きます。

きららの森5

案内図によると、進行方向右側が人工林なんだそうです。

きららの森6

所々にあった切り株。
中は空洞になってしまっているけど、かなり大きな木であったことがわかります。

きららの森7

これから新緑を迎える感じでした。

きららの森8

姿は見えなかったけど、確かに木を突く音が聞こえました。
どこかに居るのかなキツツキ。

きららの森9

階段を登り終えると、次のコースに移ります。

きららの森10

【斜面と湿地の多いコース900m(25分)】
今度は、湿地帯。

きららの森11

↑こんな感じで歩きやすくなっていますが、
↓グラグラしていたり、空間がある場所もあるので足元に注意しながら進みます。

木の橋

姿は見えないけど、野鳥が沢山いて野鳥のさえずりがBGM。
この先に、沢山のカメラマンが息を潜めてシャッターチャンスを狙っていました。

きららの森12

正直ちょっと怖かったです。
黒い物体が微動だにせず佇んでいたので・・てっきり野生動物かと。
静かに横を通らせてもらい、私達は次のコースへ進みます。

きららの森13

【ゆるやかな斜面と尾根を歩くコース800m(25分)】
ここからは、雰囲気が変わりブナ・ミズナラ・モミなど木々を見ながらの散策になります。

きららの森14

きららの森15

きららの森16

木の階段。
この階段を通過中、木の香りがプンプン漂ってきました。
すごくいい香り~♪

きららの森17

きららの森18

きららの森19

きららの森20

【谷や尾根を歩く変化の多いコース495m(20分)】
上がったり下がったり水が流れていたり。
いい雰囲気になったと思ったらちょっと荒れた雰囲気になったり。
たしかに、変化の多いコースというのがわかります。

きららの森21

きららの森22

最後のコース1

最後のコース2

最後のコース3

【大木やめずらしい植物の多いコース470m(15分)】
ここからは林道。

きららの森23

きららの森24

きららの森25

【せせらぎの音を聞きながらゆっくりと森林浴ができるコース640m(20分)】

きららの森26

川に降りれる場所を見つけたので、少しだけ失礼して入水。

きららの森27

きららの森29

水が綺麗で冷たい。
軽くほてった体をクーリング中。

きららの森28

ちゅんちゅん、ゲロゲロ。
シュッと竿から伸びる釣り糸の音。
自然音を聞きながらゆっくり歩いて駐車場に向かって歩きます。

きららの森30

きららの森31

きららの森32

広場で遊んでいる子達や食事中のハイカー。

きららの森33

成人男性が腰辺りまで入水して釣りしている人もいました。
ここでは、なんとかという魚が釣れるそうです。
聞いたけどすぐ忘れちゃった。

きららの森34

きららの森35

駐車場付近を流れる小川を覗いてみると、小魚が泳いでいました。
係の人に聞いたら、「たいした魚じゃない」って教えてもらいました。
(*^m^*)

きららの森36

* * *

きららの森は、新緑の5月がオススメ期間。
私達が訪れた日はちょっと新緑には早かった。
なので、今度また機会があれば、新緑の中歩きに行きたい場所です。





      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事
スポンサーサイト

Tag:愛知県 きららの森

0 Comments

Leave a comment