13
2016

乗鞍高原・滝巡り②善五郎の滝→牛溜池散策


善五郎の滝を見た後は、牛溜池へ足を運んでみることにしました。

善五郎の滝22

【参考資料】
PDF:のりくら散策ガイド/Eコース:善五郎の滝・牛溜池コース

↓善五郎の滝から牛溜池まで歩いたルート。
牛溜池コース

階段があるので登っていきます。

善五郎の滝23

休憩できるベンチがありました。

善五郎の滝24

またまたいい感じの雰囲気の中を進んでいきます。
いやー最高にいい気分。

善五郎の滝26

静かだし人が少なくなったしとにかく快適。

善五郎の滝27ブナの木

さくらもいい表情になってきたね!

善五郎の滝28

善五郎の滝29

所々、このようにマップがあるので安心して歩けます。

善五郎の滝30

善五郎の滝31

ちゅんちゅん。頭上では野鳥のさえずりが響き渡ってました。
でも、時々クマ笹がガサッ!て揺れてドキッと立ち止まる私。
犯人は、小動物の仕業でした。

善五郎の滝32

なぜ小動物かとわかったかというと、シッポの長い小動物が、クマ笹から飛び出て木に登って木から木へと移動していく姿を目撃したからです。

はっきりとはわからないけど山リスかなと思います。
静止画では撮れなかったけど、動画で姿を撮ることが出来ました。

善五郎の滝33

休暇村・牛溜池方向に進んでいきます。

善五郎の滝34

善五郎の滝35

改めて、熊さんの生活圏にお邪魔させてもらっている。という事を確認です。
こういう時、さくらが居てくれると心強いです。

善五郎の滝36

案内に従って突き進みます。日向は暑い。

善五郎の滝37

善五郎の滝38

でも、すぐに快適空間になりました。あー生き返るー。

善五郎の滝39

ひとつ目の分岐は、一の瀬園地へ続く道。

善五郎の滝40

牛溜池へは、もう一つ先にある分岐を進みます。

善五郎の滝41

ここから牛溜池を周回します。

善五郎の滝42

時計回りで出発!木道なのでサクサク歩けちゃいます。
ちょこっとメモ:春は5月末まで水芭蕉を見ることができるそうです。

善五郎の滝43

一部分だけ自然の道になります。

善五郎の滝44

すこし歩くと、牛溜池の見どころの1つでもあるねじねじの木にたどり着きます。

【ねじねじの木】
2度程折れても成長を遂げた五葉松。

善五郎の滝45

根本はどーなってんだー?って近づいてみてみると、凄い!
見事にクルンとまあるくなって上に伸びています。

善五郎の滝47

余りにも木が大きすぎてフレームに収められなかったので、ローアングルで。

善五郎の滝46

それにしても、凄い生命力。

善五郎の滝48

なにか感じ取ったのか、ただただ休みたかったのかわからないけど、さくらここからしばらく一歩も動こうとはしませんでした。
私は早く東屋に行きたいんだけどなー。

善五郎の滝49

10分後、痺れを切らした私は、さくらを誘導し東屋まで移動します。
なぜそんなに楽しみにしていたかというと、この景色を見たかったから。

【牛溜池】
ミツガシワの咲く頃、湖面に乗鞍が映しだされ撮影ポイントになっている。
多種の高山トンボやサンショウウオ、モリアオガエルの生育地。
調べによると、ミツガシワは4~5月に小さくて白い花をつける花なんだそうです。

善五郎の滝50
IMG_8778.jpg

私が見に行った8月は、なんかの植物が繁殖して、湖面に映るはずの乗鞍は見ることが出来ませんでした。でも、高山トンボを見ることが出来ました。

それに、数日間滞在していたご夫妻のお話によると、3日間程天気が悪くて展望は全く望めなかったそうです。
散策中、突然の雷雨に遭遇しこの東屋でしばらく足止めを食らってしまったのだそうです。
私が行った日は、天気も展望も良く穏やかな陽気で運に恵まれました。

善五郎の滝51

そんなこんなで、ここで行き会った方々とお話をしながら東屋で休憩を挟み、来た道を戻り駐車場へ向かいます。

善五郎の滝52


●動画●
(1分22秒、音楽鳴ります。)







      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment