07
2016

我が家だけで3度目のキャンプ!(モクモク煙たい焚き火&夕飯)

CATEGORYキャンプ

我が家だけで3度目のキャンプ!(屋根岩パノラマコース)の続き。

* * *

13:30点火。
徐々に気温が下がってきたので、早めに焚き火の準備にとりかかります。

焚き火1

でも、前日降った雨のせいで枝に水分が沢山含まれていて、なかなか火が付きません・・。

焚き火2

苦戦している間も、どんどん気温が下がってきます。

焚き火3

「ふぅーふぅー」
酸欠になりながら風を送り火を大きくします。

焚き火4

火が回ったのはいいんだけど・・今度は煙が凄い!
でも仕方ない。水分が多いせいだからね・・。

焚き火5

うんうん。さくらの言いたいこと分かるよ。

焚き火6

風向きが変わると・・

焚き火7

煙が襲ってきて大変なんだよね~。

焚き火8

パタ君はコンタクトだから平気みたいだけど、裸眼の私は、涙ボロボロ。
「うわぁー目が痛ーい!」って言っているのに、容赦なくバタバタ空気を送って火を大きくするパタ君。

焚き火9

たまらず、さくらは隠れちゃったよ。
私も離れて呆れながら見守ります。

焚き火10

火はパタ君に任せて、私は早めのお風呂に行きます。
タープを焼かないように十分注意してこの場を離れます。

1時間後。
お風呂から戻ると、火が一回り大きくなってました。
タープの紐が心配で、ちょっと場所を変えます。
焼かれたらたまったもんじゃない!

焚き火12

夕飯には早いけど小腹が空いたので、焼き芋に挑戦です。
ついでにじゃがいもも。

焚き火13

さつまいも投入!

焚き火14

じゃがいも投入!

焚き火15

この間に、パタ君にはお風呂へ行ってもらいました。
このまま調子に乗って火を大きくさせられても困るので・・。

焚き火16

大きくなりすぎた火を程よく調整しつつ、枝をポキポキ折って大きさを揃えておきます。

焚き火19

約1時間後、パタ君が戻った所で芋を取り出してみました。
外は真っ黒焦げだけど、スプーンですくったら、とろ~んと甘い焼き芋が出来上がりました。

焚き火21

紛失したと思われていたじゃがいも。無事発見。

焚き火23

ほとんど食べる所が無かったじゃがいもだけど、ふんわりホクホクに仕上がりました。まあまあの出来って感じです。

18時前、気温は5℃。
気温が下がってきているのを肌で感じられます。
着るものを着込んで、夕飯の準備にとりかかります。

焚き火22

一足先に、さくらは晩ごはんです。

焚き火24

18:45 焼き焼きスタート!

夕飯1

予め火を作っておいたので、いい感じの火加減になってました。
焼き鳥も、真っ黒にならず中までじゅわっと焼き上がりました。

夕飯2

大きな貝も開いたー!美味しそう!

夕飯4

遠火でじんわーり焼いていたニジマスも出来上がり。

夕飯3

見た目悪いけど、ほっくほく~で程よい塩加減で完璧。

夕飯5

最後は、お肉をぜーんぶ焼きつくし平らげました。

夕飯6

21時頃、辺りは静かになってきました。
この時点で外気温は3℃位。
火にあたっていれば暖かいけど、離れると寒い。
なので、湯たんぽを作ります。

湯たんぽ

お湯が湧く間に片付けを済ませ、寝る準備にとりかかります。

湯たんぽ2

湯たんぽが出来たので、寝袋に入れて温めておきます。
と同時に、ありとあらゆる防寒アイテムを身につけ就寝です。

寝る2

テント内は、4.5℃。
寝始めは良かったけど、だんだん冷え込んできて夜中に何度も目が覚めてしまいました。
結構沢山着込んで対策したのにな・・。

寝る時1

寝袋にくるまったら、鼻だけだして後は全部くるまります。

寝る時2

敷マットも敷毛布も持って行ったけど、それでもやっぱり寒かった~。
寒い季節でも、快適にテントで寝れる方法を考えないとダメだな。




      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/07 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   

*はなママ*  

no subject

すごい煙!でもそのおかげで豪華なディナーが食べれたのですよね!
やっぱり取るは冷えるのですね。
先日高山に行った時に泊まったところが標高1300mくらいだったから寒かったです!
それだけ重ね着して寝袋入っても寒いのですね(>_<)
湯たんぽもしてるのにね。
冬にキャンプに行かれる方はストーブとか持っていってるって人いましたよ。こたつとか(^_^;)

2016/05/10 (Tue) 21:27 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:鍵コメさんへ

鍵コメさん こんにちは。 
メッセージありがとうございます。

私、「やりたい&行きたい」と思ったら、やらずにいられない性格なんです。(^m^;)
言い換えれば、じっとしていられないだけなんですけどね。
なので、あっちいったりこっちいったり、あれやったりこれやったり・・。してます。あはは。

私の記事で、キャンプした気分味わって貰えると嬉しいです。
楽しいことは一緒に共感したいですし、楽しみを知ってもらえるとうれしいですからね。

山は気温差が激しいです。
家にあるモノをとりあえず持って行ったのですが、寒がりで冷え性の私には、まだ対策が必要な様です。
快適な空間を作っていくのもまた楽しい時間です。(^ー^)


2016/05/11 (Wed) 13:51 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:*はなママ*さんへ

*はなママ*さん こんにちは。

すごい煙ですよね。コレはちゃんとした薪ではなく、そこら辺に落ちている枝を拾ってきたので、こんな感じでもくもく煙たい焚き火となってしまったのです。ちゃんとした薪や炭ならこんなにはならないんですよ。(^m^;)

標高高いと、それなりに環境は厳しくなりますね。
私は、冷え性&寒がりなので、どんなに着込んでも湯たんぽ入れても寒くてダメでした。
もっと違った対策が必要かもです。
対策を考えるのもまた楽しいんですよね。(^m^)

ストーブも欲しいなとは思うのですが、今のテントだと小さすぎて置けないので、導入するとしたら電源サイトでホットカーペットという手があるかなって考えてます。
ただ、自然の中で自然なスタイルでキャンプ楽しみたい。という変なこだわりがあって・・。あまりアイテム増やすのも画期的になるのもどうかな~とも思ったりもしてます。
なんだかぐだぐだ言ってすみません。(^_^;)
自分にあったスタイルを見つけるために、また出撃したいと思います。

2016/05/11 (Wed) 13:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment