05
2015

入川渓谷・トロッコ探検隊!


11月21日(土)
埼玉県秩父市にある入川渓谷へ散策に行ってきました。
期間限定で雁坂トンネルが無料だったので秩父方面に決めました。

快適ドライブを経て、細い林道をドキドキしながら走らせること数km。
既に営業を終えている夕暮キャンプ場に到着。
(ここのキャンプ場はワンコOK!)

大川渓谷1

キャンプ場からさらに奥に進むと有料駐車場があります。
(500円・募金箱あり)

山犬さくら“山行記録のページへ”をクリックするとヤマレコに飛びます!


身支度を済ませてから入川渓谷散策スタートです。

大川渓谷2

大川渓谷3

大川渓谷4

大川渓谷6

紅葉はもう既に終わっていましたが、渓谷の音やしっとりとした空気、
鳥や野生動物の声に包まれながらの渓谷散歩です。

大川渓谷5

水はとっても綺麗で、釣りをする人には人気の場所みたいです。

大川渓谷8

大川渓谷7

入川渓谷の魅力は、ずっとこんな感じのなだらか道が続いているということ。
山梨の山は、こういう山道って少ないので魅力的に思えてしまいます。

大川渓谷9

あと、もう1つ面白いところは歴史を感じれるという所。
その昔、ここはトロッコが走っていた場所なのです。

大川渓谷10

林業用モノレール。
材木を乗せて、こんな急な1本のレールで材木等を運ぶみたいです。
それにしても、結構急で途中で材木等崩れ落ちやしないか。と思っちゃいます。

大川渓谷11

林業用モノレールから歩くことすぐにある分岐。
コレは左側に進みます。

大川渓谷12

大川渓谷13

自己責任ですね。はい、了解。
ここからは、一気に雰囲気良くなってきました。

大川渓谷14

パタ君は、林道が好きで林道の魅力にハマっているみたいですが、
私は林道より、こういう人1人歩けるスペースでフカフカ地面の道が好き。
眼下に渓谷があって水の流れる音が聞けるとなお良い。

大川渓谷15

歩いていると、足の裏になにやら土とは違う感触がありました。
落葉をどけてみてみるとモノレール軌道跡でした。

大川渓谷16

視線を上に持って行くと、ちょろちょろっと水が流れ出てました。
味はさほどおいしくないみたいですが、水には困らない場所ですね。

大川渓谷17

大川渓谷18

不自然な岩の切り口。
トロッコ走らせるのに「邪魔だー」っていって昔の人が切り落としたのかな。
なんて、色んな事を想像しながら歩き続けます。

大川渓谷19

頭上からは、野生動物の警戒する声が響き渡ってました。
猿でもいるのかなって思ったその時、さくらレーダー反応。

大川渓谷20

姿見えないけど、なんとなく気配を感じます。
ただ、石落とされちゃ~たまらんので、落石には気をつけて進みます。

大川渓谷21

そして、水に触れられる場所があれば立ち寄る私達。

大川渓谷22

大川渓谷23

大川渓谷24

本当に水が豊か。
欠点は足元が悪い場所があって足がハマっちゃう事ぐらいかな。

この後、スイッチ入っちゃったさくらは大暴走。
野生本能丸出し。

大川渓谷25

大川渓谷26

大川渓谷28

大川渓谷29

大川渓谷30

いいよ!思いっきり気が済むまで動き回っちゃえ~。
忘れかけてた本能を呼び起こして思いっきり発散したまえ~!

パタ君は、マイペースにどんどん先に行ってしまいます。

岩の上に根をはるたくましい木。
力強さや生命力。自然の威力をまじまじと感じさせられちゃいました。
自然界に生きるモノはやっぱり偉大です。

大川渓谷27

さくらは柴犬魂を見せつけ、
私は、自然の造形に魅了されながら歩みを進めます。

大川渓谷31

人から見たら、何もなくてつまらない。
何が面白いんだ。って思う人も居るかもしれない。
でも、見方を変えれば、同じ場所でも違った発見や楽しみがあって面白い。
道徳的な話をパタ君としながら、私にとってなんか新鮮で貴重な時間でした。

大川渓谷32

朝日が差し込んできて一気に明るくなってきました。

大川渓谷33

大川渓谷34

じんわーり太陽の温もりが伝わってきました。
あー。幸せ。

大川渓谷35

そんなこんなで、赤沢吊橋までやって来ました。
距離にして片道5km位。

大川渓谷37

大川渓谷38

わかりやすいイラスト。
昔の人は、こうして木材を運んでいたんですね。

大川渓谷36

説明

しばし休憩タイム。

大川渓谷40

私とさくらは、そこら辺をプラプラと見て回ります。

大川渓谷39

大川渓谷41

あはは。さくらご機嫌だね。

大川渓谷42

今回は、ここで引き返します。

大川渓谷44

距離にして10km位。
でも、全然疲れなくてあっという間の入川渓谷散歩でした。

●ちょこっとメモ●

駐車場からの道幅はこんな感じ。
車1台分が通れる位です。対向車が来たらアウト!
あっ、でも所々すれ違える場所ありました。

道

道2
(念の為、私は運転でしたので、パタ君に撮ってもらいました。)

お昼は、秩父大血川渓流観光釣場休憩所にて頂きました。
私は肉うどん、パタ君は魚定食。

お店1

お店2

お店3

お店4

1品1品丁寧に作られていて、懐かしい感じの味でした。
おばあちゃんのお漬物や煮物を食べてる感じでした。
肉うどんは、ボリューム満点でスープは豚肉のうまみがにじみ出ていて最高!
今度、機会があれば魚定食にしようかな。



      いつもありがとうございます
1.jpgにほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログバナー20
    にほんブログ村  人気ブログランキング


web拍手 by FC2

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

桜太かあさん  

no subject

素敵なところですね~
patakkoさんとパタ君さんとさくらちゃん、それぞれがとっても楽しんでいる様子が伝わってきました
それにしても険しい斜面でのさくらちゃんの身のこなし、すごいですね~・・・日頃の訓練の賜です
そしてやっぱり地面にズボッとしている写真に笑ってしまいました
山によってにおいが違うのかな?

2015/12/09 (Wed) 13:26 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:桜太かあさんへ

桜太かあさん こんにちは。

お返事遅くなってしまいすみません。

はい、今回行った入川渓谷は、山梨にはない魅力たっぷりの場所でした。
距離で見ると往復で10km程なのですが、さほど疲れを感じなかったです。
むしろ、快調でした。
多分、雰囲気が良かったのだと思います。

さくらは、もう終始こんな感じで野生本能むき出しでしたよ。
多分、色んな香りがして楽しかったんだと思います。
斜面で走り回るさくら。正直、静止させるのが大変でした。
もし、さくらが野生だったらこんな感じなんだろうな~って思いながら見てました。
(^m^)あはは。

2015/12/11 (Fri) 11:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment