19
2014

信越五岳トレイルランニングレース2014の応援に行ってきました

CATEGORY大会

9月14日15日に、信越五岳トレイルランニングレース2014の大会が開催されたので、パタ君の応援に行ってきました!

~大会前日13日(土)~

大会前日にレストランハイジにて受付を済ませます。

会場3

大会当日はバタバタするのと陽が昇る前にスタートしちゃうので
前日の内に斑尾山とスタートゲートとパタ君とさくらを撮ります。

会場1

会場2

~大会当日14日(日)~

4時30分頃会場に到着しパタ君は朝食や身支度を済ませます。

大会1

大会2

大会4

5時頃スタートゲートにランナーの皆さんが集まりだしました。

大会3

スタート15分前ぐらいになるとスタートゲートへ向かいます。

大会6

スタート15秒前「頑張るぞ!オー!」と気合を入れて
5秒前4・3・2・1 ブー!!とブザーが鳴り響きます。
5時30分約600人のランナーが110kmの山旅へ出発です!

大会8

「みんないってらっしゃーい 楽しんできてくださいね~♪」
「ヤホーーーーーーー!!」
「ゴールで待ってます 気をつけていってらっしゃーい♪」
「ヤホーーーーーーー!!」
とっても賑やかなムードでランナーの皆さんを送り出します

大会9

今度は少し登った所で応援です。

大会10

パタ君いい感じのペースで通過していきました。

大会11

大会12

●4エイドステーション●

スタートから7時間30分 時間にして12時55分
第一関門通過(51.5km地点 )

エイド4

両手いっぱいに巨峰やバナナを持って来ました。
体も心も余裕の様子。5分程休憩し再出発です。

エイド4-1

●5エイドステーション●

スタートから10時間 時間にして15時40分
第2関門通過(66.6km地点)

エイド5

天候がコロコロ変わり暑くて掛水したら気温がグンと下がり
雨が舞ったりして衣類が濡れて体が冷えきってしまった様子。

栄養補給と着替えを済ませ夜間走行する為の準備と
ジェルや水分補給してトイレを済ませ再出発です。

エイド5-1

「笑顔ちょうだい!」って言って撮ったけど顔がひきつってる・・。
この後は電話でやりとりしながら経過を追っていきます。

●8エイドステーション●

スタートから約16時間 時間にして21時過ぎ
第3関門通過(92.3km地点)の連絡を貰います。

予定より1時間遅れだけどこのままいけば完走できる!
「このまま行く!」と電話越しでしたがやる気を感じました。

フィニッシュゲートまでの時間と距離を確認しその時間まで
ペンションで過ごします。日付変更する頃フィニッシュかな・・。

15分後電話が鳴りリタイアの連絡が入ります。(あと18km)
気持ちと足は残っていたけど体が冷えきってしまい震えが止まらず
スープを飲んでもおかゆを食べても改善の見込みが無く
極めつけは、物が食べられない状態に陥ってしまったとのこと。

最後に1つの山を登りきらなければならずこの先エイドも無い状態。
山で力尽きてしまうのは避けたいとリタイアの決意をしたそうです。

私達が駆けつけたのは電話を貰ってから1時間後
パタ君は救護テント内でストーブ横で毛布に包まり寝てました。
しばらく寒気が続きましたが翌日には回復して悔しがってました。

マップ
(スタート前からずっと手にしていたコースマップとタイム表)

今回の結果は残念でしたがパタ君も私も良い経験が出来ました。
次チャンスがあるのなら私はペーサーとして出たくなりました。



いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

文月  

no subject

こんにちは!
ご本人も残念でしょうけれど、無理をすれば次は無し。
無理をしなければ、次がある。
ですよね。
見守る方も大変だったでしょうね…。

あ、私が冷え切った時には、さくらちゃんをギュっ!として温めてほすい~(妄想ちゅう)^^

2014/09/19 (Fri) 16:19 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:文月さんへ

文月さん こんばんわ

そうですよね 無理して怪我したり体調壊して山にいけなくなるぐらいなら
無理せずリタイヤしてもし次にまたチャンスが巡ってきた時に
今回の失敗から学んだことを活かして納得の行く結果を出せばいいのですよね
今回はナイス判断だったと思います 残念でしたけど・・

応援する側は精神的に正直疲れました
ちゃんと走ってこれるかとか天気が怪しくなった時には
怪我してないか体調崩してないか 電波の入らない場所は特に神経がすり減ってました
なので帰宅してからどっと疲れちゃいました(^_^;)運転頑張ったので余計に・・・

さくらでよかったら文月さんの心が冷え切ったり辛い時には
さくらをギュッとして温まってくださいね❤

2014/09/19 (Fri) 18:36 | EDIT | REPLY |   

*はなママ*  

no subject

110km!時間にして18時間くらいですか?
パタ君残念でしたね。
でも体が大事!また、次回挑戦すればいいのですからね。
山は天候が変わりやすいから危ないですよね。
待っているパタコさんも気が気じゃないでしょうね。
さくらちゃんがいてくれてパタ君も喜んでくれたでしょうね。

2014/09/19 (Fri) 22:22 | EDIT | REPLY |   

春桜  

no subject

パタ君、頑張りましたね。
参加されている事にとても意味があると思います。
挑戦される強さを感じます。
リタイアを決意されることの強さも感じます。
そばで支えているpatakkoさん、
見守り応援しているさくらちゃん、
パタ君は幸せですね。
家族の絆を感じます。

2014/09/20 (Sat) 11:04 | EDIT | REPLY |   

para  

no subject

今回は残念でしたけど、これを経験として次につなげられますね!
リタイヤの辛さはワタシも知っています(苦笑
お疲れ様でした。
食べ物が採れなくなると途端に力尽きちゃいますよね。
胃腸の丈夫さがウルトラ系には必須、とはいってもこれは鍛えられるものでは無いですからね~。

さくらちゃんも応援頑張ったね~。
お疲れ様でした!

2014/09/20 (Sat) 12:21 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:*はなママ*さんへ

*はなママ*さん おはようございます

お返事大変遅くなってしまいました

そうですね 予定通り走り切ることができれば18時間ぐらいでした
制限時間が22時間なので歩いてもなんとかギリギリ大丈夫だったのです

今回は特に変わりやすい天候だった様で
何度か大会に出場している方は「難易度高かった」と言ってました
初めてのパタ君は無理もないなってそのとき感じました
装備と経験不足が完走できなかった原因の1つだと思います

待っている側はただ待っているだけなのですが
精神的に疲れました 頻繁に連絡取り合うことは出来ず
いつくるかちゃんとこれるか・・いろんなこと考えちゃって
しばらく気持ちはぐったりでした(心の疲れは長引きます(^_^;))

さくらはお利口に待つことができてパタ君が来た時には大喜びでした
といってもパタ君には余裕がなくさくらの笑顔は記憶にないみていですけどね
(^_^;)あはは

2014/09/23 (Tue) 06:10 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:春桜さんへ

春桜さん おはようございます

お返事遅くなってしまいすみません
色んな大会へ出場し経験を積んでいくと
ロングコースの大会へ出たくなるのが男なんだそうで
今回から抽選式になったのですがみごとエントリーすること出来て
貴重な体験をすることができました

結果は残念でしたけどパタ君も私も次に繋げられる内容でしたので
結果オーライって感じです

さくらは何時間も待ってても文句も言わずお利口に待ち
みんなで応援する事ができました(●^o^●)

2014/09/23 (Tue) 06:16 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:paraさんへ

paraさん おはようございます

お返事遅くなってしまいすみません

今回は残念な結果でしたが お互い収穫があったので
もし次回もチャンスが巡ってくるのであれば
もう一度挑戦したいなって思ってます(私はサポートですけど)

リタイヤするというのは結構勇気が居るもんですよね
私は何回か山で頭痛・吐き気・めまい・幻覚を経て食べ物飲み物が摂ること出来ず
ついに動けなくなってしまったことあります
食べなきゃススメない 飲まないとぶっ倒れるってわかってても
体が受け付けなくなっちゃうんですよね~
あの気持ち悪さとか辛さはよーくわかるので
そんな状態で良く冷静な判断を下すことできたなって感心しちゃいました

今回は色んな意味で学ぶことが出来て次に繋がる要素をいっぱい取得したので
次回チャンスがあるのなら納得の行く結果を出せるような気がします

自然相手の大会は過酷で大変だけどだから面白いのかもしれません(●^o^●)
さくらも応援がんばりました!!

2014/09/23 (Tue) 06:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment