27
2014

番外編:スキーが出来ない理由 (回想・絵日記)

CATEGORY未分類

いつもこの時期になると思い出してしまい 
山で出逢った方々と話をする中で だいたい決まって聞かれる事が

「スキーはしないのですか?」という質問

「私 生まれも育ちも雪のない所で育ったので経験がないのです」
と答えていたが・・なんだか嘘をついてる様で嫌なので
この場をかりて 正直に話そうと思います

私のスキー経験は 小学校5・6年生の時のスキー教室のみ
社会人になるまでスキーとは無縁で過ごしてきました

数年前『教えてあげるから スキーへ行こう!』と誘われ
初心者コースでハの字で3回程滑った所で 
ゴンドラに乗って てっぺんまで登ってしまいました

なんとかゴンドラを降り スキーアイテムを身につけて
滑り出そうとセットポジションについたら・・・

直滑降エリアでアイスバン 

スキー1

リフトで降りようかと思ったのですが 却下され・・
へっぴり腰でハの字で足を震わせながら滑りだします

スキーq2

容赦なく 上からピュンピュン飛ばしながら滑っていく人のペースや
私を連れてきた奴の笑いモノにされ まったく集中することが出来ず
遂に この時がやってきてしまいました

スキー3

ハの字で滑っていた為 板と板がごっつんこしてひっくり返りながら
足がX(エックス)に固められちゃいました

なんとか 右手にあったストックで板を外そうと試みるも
ズンズン斜面を滑って行き 恐怖のあまり必死にヘルプを呼ぶ私
すーい すーい滑っていく私を誘った奴!

運良く すぐにレスキューの方が来てくれて
エックスに固められた足を 解きほぐしてくれました

「自力で降りれますか?」と聞かれたのですが
左足がズキンズキン痛かったので「ちょっとむずかしいです・・」
と返答し 救助袋に包まって下までおろしてもらいました

スキー4

私のこんな状況を理解した 例のお方は
「1日リフト券買っちゃったじゃんよ~どーすんだよ~!」
と言いながら一緒に降りてきました

医務室みたいな所で診てもらったら 左足首捻挫でした
本当なら 捻挫ぐらいでも自力で滑り降りる事は出来るみたいですが
私は 人様に迷惑をかけながら降りてきてしまいました

スキー5

この後は 帰宅したのですが
みるみる内に腫れ上がり 気色悪い色になって歩行もヨタヨタ・・

仕事休めないし ぐるぐるテーピングで固定して
辛く痛い日々を送った・・・ 
という出来事があり 怖くてスキーが出来ないのです

でも この体験で学んだことは・・
“人様に迷惑をかける事はしないようにしよう!”と心に誓い 
今では 「1歩 山へ入ったら 何があっても自力下山する!」
という意識を植え付けられた出来事でもありました

でもスキーは楽しいみたいだし 滑れたら最高なんだろうな~



いつもありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

柴犬はな  

no subject

似たような経験があるので書かずにはいられなくなりました(*'ε`*)

私もスキー経験は過去2回
はじめは高校1年の時でしたが2回目は大人になってからで今から8年前
なんとスキー経験のほとんどない私が菅平の山頂に向かっていました)゚д゚(

何でも初心者でも下りれるコースがあるとかで
下からヘリで山頂まで連れていかれました
ちなみに私は足を揃えてやっと緩やかな斜面が滑れる程度
ムリムリムリムリと何度も断ったけど「初心者でも平気なんだって!」
とゴリ押しされ向かったわけです

でもです、やっぱり無理だったんです(ノェ`*)
最初はなんとか下りれたんだけどきつい斜面でとうとう曲がりきれず
頭から崩れてドッシャンガラガラ~
肩を強打してストックも持てずレスキュー隊のご厄介に…
パタコさんと同じで痛いやら恥ずかしいやら
同行したスキー達者な友人らは「もっと滑れると思ったんだけど」って

私の場合、学んだのは『断る勇気を持とう』でした(´ー`)
スキーは段階踏んでやれば楽しいものだし嫌いになるのもったいないし…
ちなみに観るのは大好きで五輪競技の大滑降などはつい見入ってしまいます♪

2014/01/27 (Mon) 15:13 | EDIT | REPLY |   

春桜  

no subject

私はスキー暦、ゼロです。
patakkoさん、以前に大変な思いをされたのですね。
スキーを上手に滑れる人が体験できないことですよね。
救助袋スキーだなんて。あっ・・スミマセン。
スキーで怪我をした人って多いですよね。
私の身近にもいます。
ワンコのスキーってあるのかな。
もしあったなら、さくらちゃん上手だろうなぁって、
ふと思ってしまいました。

2014/01/27 (Mon) 16:30 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:柴犬はなさんへ

柴犬はなさん 続けてのコメントありがとうございますm(__)m~♪

柴犬はなさんも私と同じ経験をされたのですね
そうなんです ゴリ押しされると断りづらくって
ついつい無理して危険な世界へ飛び込んでしまうのです
(危険な世界とは ゴンドラレベルから滑走する事)
やはり 長い間のブランクと経験値の無さがこのような結果を招いたんだと思います

柴犬はなさんは 頭からだったのですね
いやぁ~想像すると 恐怖のなにものでもないですよね!!
肩も痛かったですよね (´;ω;`)ウッ…

でも レスキューの方々って素早い対応 そして温かい言葉かけしてくれるので
恐怖心や痛みが すこしばかり和らいだ事を覚えてます
ほんと ありがたかったなって今思うとちゃんとお礼しておけばよかったと反省してます

そして 経験から学んだ事
『断る勇気を持とう!』私も共感です!!

スキー 見る分には良いんですけどね・・
でも ジャンプとか凸凹してる所をぐおんぐおんと滑っていくのは怖くて見れません




2014/01/27 (Mon) 17:05 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:春桜さんへ

春桜さん こんにちわ (≧∇≦)/

私は 人生においてスキー歴はたったの3回です
社会人になり スキー歴3回目にこのような出来事がおきました
当時 まだスノボーが人気になる前に怖い思いしたので
私はスノボー歴ゼロです(^_^;)

救助袋とうものがあって スポット顔までファスナーで閉めることができて
前と後ろにレスキュー隊が 丁寧に丁寧に運んでくれたんです
実際 お互いの顔は見えないのですが 周りの声はよく聞こえました

きっとめずらしかったのでしょうね^^;
他の方が 「運ばれてるよ~」とか笑い声が聞こえました
このまま車まで運んでくれたらいいのにってずっと思ってましたが
ファスナーが開いて見えた景色は たっくさんの人が居る中で立ち上がり
足を引きずりながら医務室らしき建物へと案内されていきました
もう 恥ずかしくて痛くて悲しくて 心で泣いてました

スキーは慣れてくると スピードをたのしんでしまうので
怪我が多くなってしまうみたいです
私は ちょースローペースで 自分で転んでしまったので私の経験は例外です (笑)

ワンコのスキーってあるのでしょうか・・
さくらは板に乗らず そのままぴょ~んぴょ~んって半分雪に埋まりながら転げ落ちていきそうな気がします
(●^o^●)

2014/01/27 (Mon) 17:13 | EDIT | REPLY |   

*はなママ*  

no subject

まずは、久しぶりにパタコさんの絵が見れて嬉しい!
大好きなんですよ!パタコさんの絵(^^♪

スキーは高校生の時に学校から希望者を募って行ったことがありますが、1日だけ、それそハの字滑りと、お尻からこけて止まるというやり方を教わった所で、風邪で寝込み、民宿で一人寝ていました。
それ以来行っていません!
というとで、全く滑れないまま今に至ります(笑)
今更スキーでもないし、雪見温泉の方がいいな(^^♪

2014/01/27 (Mon) 23:59 | EDIT | REPLY |   

サッコ  

私も♪

パタ子さんの絵が好きなので嬉しいww

私もスキーは数えるほどしか経験ないのですが
上級者のコブレーンに迷い込み
決死の覚悟で降りてきた事を思いだしましたw

いや~でも、貴重な体験をしましたね~
私なら 不幸自慢しちゃいますよwwww

2014/01/28 (Tue) 10:33 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re: *はなママ*さんへ

*はなママ*さん こんばんわ(●^o^●)

うわぁ(*´∀`*) 嬉しいお言葉に舞い上がっております~♪
嬉しいです 
私 絵の学校にいったわけでもなく そういう仕事についていたわけでもなく
ただただ 好きで趣味の範囲で楽しんで居るので 
高評価いただけるとすっごく嬉しいんです
いつもありがとうございます m(__)m

はなママさん 風邪を引いてしまって1日だけスキーを体験されたのですね
確かに 雪見温泉は魅力的です
内心 スキーも滑れたらいいな~♪とは思いますが
温泉もいいですね!!

2014/01/28 (Tue) 19:51 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:サッコさんへ

サッコさん こんにちわ

うわぁ うわぁ (*ノェノ)~❤ 嬉しさあまりヤバイです私!
私のイラストを好きって言ってもらえて嬉しすぎます!!
ありがとうございますm(__)m

はい スキー体験では 痛かったけどいい体験をさせてもらいました
当時の私は 自分でなんとかしようって気持ちが無かったんですよね・・



2014/01/28 (Tue) 19:57 | EDIT | REPLY |   

りんこ  

no subject

あらあら大変な思いをしたのですね (≧m≦)
そんな経験をしてしまったらトラウマになるのも無理はありません。

私は初めてスキーに行ったときに、みんなで(全員初心者だったので)スクールに入って基礎をみっちり教えてもらいました。今思えばそれがすごくよかったのだと思います。ほいでもシーズン中に何回も行くほどのスキーヤーではなかったので、結局初心者から抜け出せなかったけどねん (^_^;)

そのうちにスキーをやらなくなり、一回だけスノーボードに挑戦してみたけど・・・ このときの思い出はパタコさんと一緒で苦いものでした。

その時はスクールに入らなかったので、ノロノロ滑ってたんだけど、やっぱり初心者だった人と衝突しちゃいました。こちらからぶつかった訳じゃないのに、相手の女性の彼氏とやらが一方的に文句を言ってきてトラブルに。相手のボードに傷がついたことにすごく腹を立ててたんですよねぇ。私の相方も言い返せばいいのにしないから、私は悔しいやら色んな感情が沸いてきて泣き出す始末。結局その場で文句を言われ続けて終了となったんだけど、その人も私も体に怪我は負わなかったけど、心は傷つきました。で、私のスキー&ボード人生は終了。今でもやる気はサラッサラないでーす(笑)

スポーツによってはちゃんとインストラクターについて基礎を学んだ方がいい場合がある・・・が私の教訓かな。

2014/01/28 (Tue) 23:25 | EDIT | REPLY |   

patakko  

Re:りんこさんへ

りんこさん こんにちわ

りんこさんの苦い体験 
私の心のなかで沸々と沸々と・・感情を抑えながら読ませていただきました
ボードに傷がついたから何だ!?お相手の男性にはがっかりですね
色々書きだすと 私の感情が吹き出てしまうので やめておきますね^^;
きっと りんこさんと逢って話をしていたら 
ぶわーーーーーと言いたいこと言っちゃいそうです はい・・

やっぱり スキーもスノボーも教室か ちゃんと教えてくれる人に
ちゃんと教えてもらわないとダメですね

おそらく私の人生でスキー&スノボーはヤラずに見て終わりそうなそんな気がします
でも ソリなら出来そうです (●^o^●)

2014/01/30 (Thu) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment